二度あることは三度ある、DDT三度目の両国大会 


今回もアイスリボンのツアーで参加 

今回は4000円の席もあったのでそっちにしました、あの椅子大きめで好きなんだよね 



ダークマッチ 

去年同様むちゃくちゃな試合だったw 

とりあえず鶴見さんが出てきた所が一番笑ったなぁww 



オープニング肛門爆破 

今年の点火人は東郷さん 
もう衣装が似合い過ぎてます、爆破云々じゃなくてあの東郷さんみられたのが嬉しいw 




第一試合 石井 対 入江 

入江は3年連続第一試合 
毎回すごいインパクト残してるけど今回も凄かった 
けれども負けてしまった・・・、第一試合でもなんでも結果が欲しいなぁ 

石井も凄かったんだけどね、個人的に入江を気に入ってるんで勝ってほしかった 

この二人がKO-D王者でメインはるまではDDTは見ていきたいなぁ 

その頃にまた、そんな風に思わしてくれる新人たちが出てきてくれれば嬉しい 




第二試合 アイアンマンロイヤルランブル 

さくら、ニラ、6号、ゆずポン辺りが印象に残ったかなぁ 

ゆずポン初見だったけど蹴り多様なのね、水面蹴りは見事だったけど 
一試合丸々見たら印象変わりそう 

6号くんは相変わらず可愛い、ありゃ反則だよ 

んでその6号くんをうまく使ってDDT関連選手を辱めたニラさんは毎度の事ながら面白いw 


さくらさんは後半で大活躍、普段見ない人からウザイぐらいだったかもしれないけど 
アレぐらい目立たなきゃこういう場に出てきた意味ないと思う 




第三試合 MIKAMI 対 PSJ 

カードを聞いた瞬間正直、なんで両国で? 
って思ってしまったカード、引退近かったりするんだろうか 
まぁあっても不思議じゃないと思うんだけど 

ミッキーブーメランを呪文で止めたのはビックリ、あれは凄い 

ヴォルカニックボムは毎回思うけどキレイだよなぁ 



第四試合  KO-Dタッグ選手権 4WAYマッチ 

毎年タッグ選手権がこういう感じなのはなんか勿体無い気がするんだけどねぇ 

とわいえ勝って欲しかった高梨、関本組がベルト巻いてくれたんで嬉しいんですけどね 
最後は高梨さんしっかり自分で取ったしね 

汁だとか便利屋だとか言われてるけど、それだけで終わる選手じゃないんです 

防衛戦に期待します 




第五試合 イリミネーションマッチ  

前半は平田が、中盤は佐藤光留が、後半は高尾が良かった 
ってか頑張ってた 

けど全体見て凄かったのはやっぱり鈴木みのるだよなぁ 

佐藤光留と絡んでる時にはその差がはっきり出てた気がする 
来月の後楽園で決まったシングルは楽しみである一方 
勝てる気がしないのも事実、どれだけやれるかを見るのは個人的には好きじゃないんだよねぇ 


大社長は鈴木みのるを道連れにOTR、最後に残ったのは高尾と松永 

その前にやったミサイルキックはつくしがよくやるやつだったね 
アイスシートはやる前から「おっもしかしてあれやるのか!!」とざわついておりましたw 

松永さんはヒールの卑怯さはチームとしてだしつつも 
いつもとちょっと違う気がしました 



休憩中  

2回目のDDT総選挙開催を発表 
今年は去年より大変な選挙戦になるとおもうなぁ 

去年試合以外で目立った活動をしてた様子のなかった男色ディーノが一位 
これって結局リングの上でアピール出来た事がすべてって事だと思うんだよなぁ 




第六試合 飯伏 対 デヴィット 

あんまりやらなそうな足攻めやったり、パワーボムやラリアットと普段見せない攻撃を見せてたのは勝ちに来てた証拠なのかな 

けれども飯伏も散々やられてるから機動力も蹴りも落ちやしねぇ 

パワーも上がってるから今まで以上にわけわかんない選手になってきてる気がする 

スクールボーイからそのまま持ち上げてジャーマンってありえねぇってw 
凄すぎて思わず笑ってしまうw 


最後はフェニックススプラッシュ、結構あっさり目だったと思うけどあれは返せないよなぁ 





セミ 男色ディーノ 対 ボブ・サップ 

ドタキャンが期待されたサップだけど、さすがにそれはなかったかw 

試合は猪木対モハメド・アリを男色流に再現したものとでも言えばいいのか 

ルールで縛られていつもの男色殺法が使えない中 

ルールの好きをついて、キスから男色ドライバー、ゲイ道クラッチに繋いだのは 

お見事だったと思います 

けどもっとお見事だったのは、約八千人による上島作戦w 

DDTの客凄いなぁ、ホントにみんなやってたもん 

ダチョウ倶楽部も凄いよなぁ、これだけ浸透してるネタってそうそうないよ 




メイン 石川 対 KUDO 

試合はよかったと思う、けれども石川に勝ってほしかった 

なんとも言えない気分、あれだけの体格差をはねかえして、打撃戦でも打ち勝って 

隠し玉のタイガースープレックスも受け切ったKUDOの凄さを称えるべきなんだと思うけどね 

ってかKUDOは本当に凄かった、終盤の打撃戦とかまさにリミッター外れた状態だと思う 

あんな姿はじめて見た 




エンディング 

なにかサプライズな発表があると思ってたんだけど 

なんと日本武道館進出!! 

個人的には両国の方が好きだったりするんだけどw 

これは凄い事だよね、後援がニッポン放送ってのもいいねぇ 
ラジオ番組やったりしないかなぁw 

こうやって放送局の後援が取り付けられるってのも 
両国国技館っていう大きな会場で三年間続けて大会を 
やってるっていう、実績があるからだろうか? 

そう考えると段階踏んで大きなことやって行くってのは大事なんだなぁ 

次の段階に行くタイミング見誤ると大変な事になるんだろうけど 



個人的にメインが悔しい以外は、凄く良い大会だったと思います 

日程が決まるのが10月らしいのでいつになるかまだわからないけど 
来年の武道館も自分は行くと思います 


とりあえずDDTの夏は両国だけじゃなくビアガーデンプロレスという毎年恒例のイベントもあるので 
そっちも楽しみ