年始の後楽園以来のユニオン 

久しぶりでなんだかすいませんって感じです(汗 
前は一年皆勤で行くぐらい行ってたん出すけどねぇ 

最近観戦減らしちゃってたからすっかりご無沙汰でした。 


アックスボンバーズ 

よくわからない野口五郎合戦、一体あれはなんなんだw 


第一試合 

福田は初見だったから楽しみにしてたんだけど 
こういう試合展開だとどんな選手なのかわからないよねぇ 

結構評判いいし次の機会を楽しみにしておこう 

そして福田を熱狂的に応援しているおばちゃんがいました 

「ふ~く~だっが~んば~れ!!」ってコールをはじめて 

一部のお客さんがそれに乗っかってたw 



第二試合 木高イサミwith風間ルミ 対 BENTEN withミヤコ 

主役は完全にディーバの二人、ミヤコの色気のなさはディーバとしては致命的だと思うなぁ 

赤い振袖が若干はだけてるのに全くだもんなぁ 

風間さんは言い回しとか表情見てるとやっぱり役者が違うなぁって気がする 

ミヤコってなんかコント芝居みたいなんだよなぁ 

崖の淵の観戦記とか読むと、対戦したサスケや菊地さんと比べられて 
ものが違うって感じに書かれてるのを見るんだけれども 
松本都は人と絡めば絡むほど自分の未熟さを露呈するだけな気がする 



第三試合 3wayタッグマッチ 

マサ子の復帰戦!!待ってたよマサ子!! 

マサ子と拳號の絡みに期待したんだけれども試合中は全くなかったのが残念 
高梨一族対真霜ってのは超俺得カードなんで是非シングルでもタッグでもいいからどんどん絡んで欲しいな 

円華のコスがオイオイって感じだったんだけどなんとコスチューム忘れたらしい・・・ 

知らん間に高尾がTKGになってた、体が前より張りを感じないのは気のせいか? 

入江は相変わらず豪快でいいねぇ 



第四試合  

怪しくて陽気なロシア人レスラー二人が最高だったw 

サンボアピールしてからの足四の字とかサソリ固め(出来てないw) 

「サンボジャナイヨ~!!」 

変な言い方だけど凄くユニオンらしい外人選手だったと思うw 

また見たいなぁ 



第五試合  

字面を見ただけでだけで何か起こりそうなマッチメイク、矢郷対菊地 

なんだけれどもなにも起きなかったなぁ 

ってか菊地さんどうしたんだろう?受けっぱなしでほとんどなにもせずに負けてしまった 



セミ 大家健 対 紫雷美央 

煽りVが映画「SAW」のオマージュで作られてて面白いんだけれども若干長い 

浴衣で出てきた紫雷美央が可愛いことw 

チェーンデスマッチだったんだけれどもチェーントラブルが多発したのはご愛嬌か 

前からよく喋る選手だったけれども試合後のマイクも含めて 

喋りの印象が違うね、女子選手とのシングルが見てみたい 

来月チェリーとのタイトルマッチが決まったからこれはちょうどいい機会だなぁ 



メイン エル・ジェネリコ 対 石川修司 

後楽園でも見たんだけれどもやっぱりジェネリコは凄いなぁ 

フェイスで見たら思ってたより体が大きいのでビックリ 

よく知ってる選手ってわけじゃないし大ファンでも無いのに 
入場してきた時点でなんとも言えない高揚感があった!! 

なもんで普段は石川の応援してるけどこの試合はジェネリコの応援をしてしまった!! 

石川は攻める攻める、腰中心のキツい攻め、カナディアンバックブリーカーからシットダウンしていくやつは特にキツそうだった 

ジェネリコはやっぱりブレインバスター!!!!!!!!狙いだけれども 

石川の重さ+腰のダメージでコーナーでは上げられず!! 

それでもリング中央で決めた一発は見事だったなぁ 

スプラッシュマウンテンが決まって万事休すって思ったけどジェネリコ返した!! 

すぐさま二発目を狙ったけどこれが仇になったかね、持ち上がった所を切り返されて 
後方回転エビ固めで3カウント 

攻められてる場面が多かったけれども 
ジェネリコの攻めは一個一個がどれもしっかりしてるというか雑に感じる所がなかったなぁ 
最後の丸め込みもお見事だった 


来月のユニオンには参戦できず、11月の大会で防衛戦が決定 

挑戦者は石川、拳號、大社長の三人が3Wayをやって決めることに 

正直TKGから一人って感じならば入江が見たいんだけどなぁ 

入団希望してる折原は大家預かりという形に 

大家の上には今紫雷美央がいたりするのでこの辺りの人間関係は凄く複雑w 


内容濃すぎてお腹いっぱいって感じw 

濃すぎて野口五郎の事とかすっかり忘れてたよw 

久しぶりのユニオンはやっぱり面白いなぁ 

妖しさ、きな臭さ、激しさが入り交じって大満足!!