さくらえみ最後のアイスリボン後楽園大会 

見る前は複雑な気持ちもあったけれども終わってみたらやっぱり自分はこの団体が好きだなと思いましたよ 



オープニング  

いつもの「女子プロレス~」ってあれは無く、ステージに選手が一列に並びさくらさんがマイク 
あのピリっとした空気は好きです 

話それちゃうけどよくビックマッチで入場式やる団体あるけど締りがない感じがするのが多くてあんまり好きじゃないんだよね 
どうせやるならばビシッと決めて欲しいです 



第一試合 希月あおい 対 植松寿絵 

あおいちゃんの復帰戦 

道場に挨拶にきた時には自分は行けなかったので姿を見るのは本当に久しぶり 
と言っても一年前のリボンマニアで姿は見たか 

なんだかとても懐かしいものを見た感じ、髪が長くなった以外は本当にそのまんまだった 
またこれからいっぱい試合が見れるのかな? 
これからどういう頻度で試合するとかはわからないけど楽しみにしてますよ 

青春ピラミッドも久しぶり、あの時にやっぱり知らない人が多いんだなぁ 
って思った、けどまぁそれは欠場中に新しいお客さんが増えたってことだから悪いってことではないよね 

最後はジャイアントバックブリーカーを切り返されて丸め込まれる 

なんかかこの勝負のつき方も懐かしいなw 
NEOでシングルやった時も同じ負け方してた気がする 



第二試合 内藤、新田、成宮 対 宮城、くるみ、長野 

アイスリボンビックマッチではお馴染みのイリミネーションタッグマッチ 
今回はキャリア二年未満の選手が集まる感じになった 
さすがにこのキャリアの選手が集まると前半は厳しく感じたけれども終盤 
成宮ともちのシングル状態になってからはグッと面白くなった 

最近成宮に注目が集まってて起き風気味だけど 
俺には全体で見るともちの方がよく見えるね 

この二人が切磋琢磨していくのを見るのはこの後の楽しみになりそう 

最後は成宮がダイビングギロチンで勝利、あれはお見事だった 

そういや避けられちゃったけど長野のダイビングセんトーンも良かった 
距離とうくないか?って思ってたんだけ落下地点はどんぴしゃり 
うまく使ってフィニッシャーにして欲しいな 



第三試合  

なんでだか前回の後楽園から続いているIWA関連の試合 
ゴム人間見たことなかったからちょっと嬉しい 
デスワームにだけ紙テープが飛んでたのは元アイス所属だからですか? 

試合の方は正直厳しめ、デスワームのワームという珍しいものが出てきたにもかかわらず 
ワーム自体があんまり客席に知られていないのでさほどわかないという残念な事態に 
帯ちゃんもワームの真似してたけどなかなか酷かったw 



第四試合 聖菜、牧場みのり卒業試合 

この子たちをはじめてみたのは5年前かな? 
この年令で5年前といえば本当に子供だったわけで 
そんな頃から見ていた選手たちの卒業マッチなんてまともにみられませんよ 

もう涙涙で止まりません 

みのりは道場出来て一年目の頃にはリング上を引っ張ってたし 
聖菜は引き出しの多さ、センスの良さから期待値高かったよなぁ 

2006年組とさくらえみ、そして高梨さんが今のレベルのプロレスどっぷりな状況に 
自分を引きこんでいったんだよねぇ 


真琴が来場してみのりに手紙を、この二人のシングルは本当にいっぱいやったよね 
市ケ谷で最初に見たのもこの二人のシングルだった 
選手の成長とともにカードが育っていく光景は見ていて面白かった 
二人ともこのカードの時には普段より気持ちが出てるんだよなぁ 

同期で仲よかったからこそ、負けたくなかったんだろうね 
みのりがはじめて真琴に負けた時の落ち込みようとか凄かったもんなぁ 

自分の中でこの二人絡みのベストバウトはタッグになっちゃうけどさくら咲くタッグトーナメント決勝の試合でした 

聖菜には飛香から手紙が・・・・って思ったら泣きじゃくって飛香が読めないw 
急遽りほが代読、その内容は自分と今から3分一本勝負をやるぞ!!ってものだった 

言葉を送るよりも試合の方が伝わるんだろうねw 
ビックリしたのが聖菜の動きがここに来てまだ伸びてきてたんだよね 
やっぱりこの二人はお互い必要な存在だったんだろうなぁ 

聖菜、みのりから挨拶の後テンカウントゴング 

さくらエビちゅ流れないかなぁって思ってたら流れてきて涙腺が緩む 

ここにホノとかヒナタとかあいかもいてくれたらなぁなんて思っちゃったけど 
それは贅沢すぎるね、もう何年も前にあの子達は別の道にいってるわけだし 



第五試合 インターナショナルリボンタッグ王座決定戦 

前の試合の余韻に浸る間もまもなく頭を対抗戦に切り変える 

アイスと仙台で最初の絡みとなったのは牧場みのりのじゃじゃ馬トーナメント参戦だったよね 
その後しばらくはみのりは仙台に参戦していて 
それまで絡みのなかった両団体の橋渡し的な存在になってたと思ってる 
アクシデントからだけどみのりと花月のタッグで板橋大会のメインをやったこともあったし 
アイスリボン最初の後楽園大会じゃみのりと花月はシングルマッチをやってたりするんだよね 
(この時はみのりが勝利) 

時は流れて去年の九月にアイスリボン対仙台ガールズが去年の九月に開戦 

それ以来アイスリボンは仙台に負け続けている 

今回は里村対つくしって所に個人的に注目 
体格差でもあるんでつくしは当然厳しい展開が多かった 
けれども一個気になったのは里村が全然技受けないんだよね 
決めさせないよって感じじゃなくて 

なんというか受けまくる試合がいいって言うのとはまた違うんだけど 
なんかこう風に見えちゃうと試合と言うか選手に対しての印象も違ってきちゃうなぁ 

さてさて仙台のもう一人は仙台幸子 
他三人はゴツゴツガッチリやってるさなかに一人だけタイトルマッチでも対抗戦でもない空気を 
出していた、これがいいのか悪いのかよくわかんねぇんだよな 
少なくとも俺はイラッとしたんだけどそこ狙ってたのかもしれないし 

ん~ 

さくらさんは終盤里村にニャンニャンプレスを決めてつくしに試合を託し 
幸子からハルカゼで3カウント!! 

この瞬間の自分の高まり方は半端無かったなぁ 

しかしプロレスってのは残酷なもんで対抗戦でようやくもぎ取った一勝とともに手に入れたタッグベルトを 
さくらえみがいるうちに引っペがさなきゃならないんだから 

防衛戦が出来るチャンスが何回有るかはわからないけど次期挑戦者は志田成宮組 

さぁどうなるリボンタッグ、今日の試合を見ちゃうと防衛して欲しい気持ちもありつつ 
移動させて欲しい気持ちも強いので凄く困る 



セミ  

DDTのホモクロの試合がアイスに持ち込まれアレンジされた感じの一戦だった 

大家「30過ぎてアイドル好きとかおかしいだろう!!」 

客席「お前もAKB好きだろうが!!」と一斉に突っ込みが入ってたw 


大石がChaiMAXをかける、ホモクロパワーアップ 
⇓ 
大家がOKレボリューションのテーマをかける、大家パワーアップ? 
⇓ 
葛西がカラオケ歌いだす、葛西純オンステージ 
⇓ 
飛香がサンタさんをかける、飛香と都が踊り狂いホモクロパワーアップ! 
⇓ 
曲中盤から前半戦に出ていたアイスの選手たちがサンタコスで登場してリング周りで踊りだす 

ドラミだけサンタじゃなくてドラミだったけどあれはよかったんだろうかw 

最後は男色さんがリバース海老反りでスプラッシュで大家から3カウント 

男色さんのちょっといいとこは酷かったですw 

間違いなくDVDには出来ない試合なので中継が見られる人はぜひとも見て欲しい一戦です 



メイン ICE×60選手権 藤本 対 志田 

ん~二人とも仕掛けが早くて技の返し合いっぽくなってしまった印象 
俺の邪推かもしれないけども20分という試合時間と大会の進行時間 
この2つの事が二人の中にああったんじゃないかなっておもってしまう 

時間気にしないでこの二人のシングル見てみたいな 

って気持ちと同時に条件はどうあれ肝心な時に出ない実力なんてないのと同じ 
あれが今の二人の実力って思っちゃう部分もあるんだよね 

まぁ言い回しは違うけれども同じような意味の言葉を何度も聞いてきたからかもしれないけど 

さてこの試合の直後に女帝興業のメインが志田ゆずのシングルであることが志田の口から発表させたわけだけども 
これにはホントにビックリした、ブル様凄いね 
俺はてっきり6人タッグがメインなのかと思ってたよ 

試合を見たブル様がその場でダメだししてたのは良かったなぁ 
それに志田が言い返してたのも良かった 

なんつーか志田ってルフィとか夏菜子的な存在だよね 

こいつに任しときゃなんとかなるさって思えちゃう部分と 
別に舵取りをしっかりして上げなきゃって思っちゃう部分もある 

そういう部分は周りが支えていかなきゃってのがあると思う 
こういうのってどっちが凄いとかじゃなくて一対であったり一つのチーム、グループで有るからこそ 
良さが出てくる面があると思う 


もうすぐさくらえみがアイスリボンからいなくなる 


さくらえみっていうのは自分から見たら 

強さ、行動力、デタラメさ、愛嬌etc 

一人で色んな物をもってた選手なんだけれども 
そんな選手がいなくなって丸々変わりが出来る人材なんて自分はいないと思います 

けれどもあとに残る選手達はどこかしら、何かしらの面でさくらえみの遺伝子と言うか魂を受け継いでいると思います、というかそう信じたい 

その選手達が一丸となって進んでいければアイスリボンはこれからも前に前に進んで行けるんじゃないかと思います 

自分は来年からも見ていきますよ、アイスリボン 

そりゃ昔に比べりゃペースは落ちてるけどアイスに限った話じゃないしね 


最後「プロレスでハッピー!アイスリボン!!!」 

の後にさくらさんがいなくなってから藤本をはじめみんなで手を取って一礼してたのにはくるものがあるね