今までなかなか見る機会のなかった健プロを初観戦 前情報は仕入れずいったよー 第一試合 健遅漏 対 ダニー黒亀頭 いきなり健遅漏って!! しかも相手がダニー!! ゴツゴツ攻め合い迫力満点、この試合がしょっぱなで大丈夫なのか?って言いたくなる様な熱い展開 やっぱり健遅漏は凄いね あのわかりやすいエゲツナさ ダニーも受けた後にもっとこいやって感じになるんだから恐ろしや ぶっこ抜きジャーマンからのバックドロップで健遅漏が勝利 終わった後はスタスタ変える 第二試合 伊藤クンニー対クリス対アンディ 3ウエイのお約束的な攻防だったけどテンポが良くて楽しいねぇ 伊藤の上半身が凄い!! 小島オマージュらしいけどスタイルだけじゃなくて体もしっかり作ってる辺りは素晴らしいと思う アマチュアで外人って初めて見たよ、しかも二人! 最後はサソリをかけている所にタップしようとしてる手を取って腕決め式のクロスフェースで伊藤がタップ 第三試合 でかい一物対ヘンチーナ 事前に知ってた唯一のカード 凄いの組むよなぁ バチバチ行くタイプの一物にコミックレスラーのヘンチーナ 真逆の二人の対戦はお互いのスタイルを貫き通したと思う いつものネタに付き合うと見せかけて攻める一物 攻めどころでもあえてネタを挟むヘンチーナ、凄いよね、どっちも譲らないもん 何が来ても対応しちゃうのも技術なんだろうけどこうしてお互い自分を貫くのもいいよねぇ 最後は閂スープレックスフォールドで若頭が勝利 面白かった! 第四試合 弱ヘルス 対 あそこ永井 弱ヘルスが凄いね 反則負けにならないように反則するのもまた技術 レフリーの視線逸らしたり見えないようにやったりそういう引き出しのオンパレード 第五試合 おたへするキタオ 対 ハレタコーガン 個人的にはこの大会のベストバウト おたへるすが凄いです、柔道ベースのレスリング この人メッチャ強いよ あと組長もいつもとギアが違うというか試合のリズムがぜんぜん違う気がした このハレタコーガンは見たことありません、健プロの時はこうなのか? ほぼ足攻めで投げは使わなかったかな、打撃も倒れこみのアックスボンバー以外は 脚に狙いを絞ったものだけだったと思う 組長の足攻めは見てて痛い、応援してても悲鳴を上げるレベル グランドドラゴンスクリュウは棚橋が使ってて棚橋の場合ふくらはぎ辺りを掴んで巻き込んでるけど 組長のは足首持って捻ってる感じ、見ててこっちの方が痛そう・・・ 足攻めが聞いて腕十字が決まり切らないってのは初めて見た 考えてみりゃ脚で相手の体抑えてるんだからそりゃ影響あるよな おたへるすで印象に残ってるのが払い腰、プロレスで払い腰を見る時は 大抵がカウンター式、今回見たのは全然違うや 厚みと重量感がある体だからこそインパクトがあるのかもしれないけど 払い腰っていうのはこういう技だったのか って見ていて思った、ありゃ喰らったらキツイだろうなぁ 最後はシャープシューター、大満足な一戦でした! おたへるすと弱ヘルスはタッグ組んでるんだよね? 是非見てみたい、対戦相手はペース取りづらいだろうし大変なんだろうなぁ セミ マッキー、ボッキーコングJr 対 スーパーいみず、鈴木徹也35才 前回も同じカードだったらしい ボッキーが不甲斐なくて制裁マッチのようだったとか あの体格+橋下オマージュで不甲斐ない攻めしてたらそりゃ怒るわな 中盤から日がついたのか序盤と当たりが全然違かったねぇ マッキーと鈴木徹也35歳を楽しみにしてたんだけど 二人共自分が知ってるのとはまったく別の感じだった マッキーは今まで見てたらタッグだったら全体見てコントロールしてるようなタイプ ってイメージだったんだけどもう感情むき出しですよ 鈴木徹也もテクニシャンなイメージだったんだけどこっちも熱い! そしてスーパーしみず!! なんですかあの蹴りは40代だよね? あんなキレキレな蹴りできるもんなんだなぁ 下段だけじゃなくてスーパーキックとかも凄い当たり 熱戦だったなぁ、マイクも良かったです 「努力は必ず報われる!」 はい、人生を持って証明してください メイン 半魚人マサカズ 対 アグネス・チャンリンシャン 名前が凄く気になっていたアグネス・チャンリンシャン コブラクラッチ+首四の字なんて見たこともないような技が飛び出す あれは凄い!出たら終わりクラスの技になってもいい気がする 半魚人は猪木だった、完全に猪木だった 同じ技を繰り返すってのは好きじゃないんだけど あれだけ徹底的にやられるとありに思えるから不思議なモノ 最後はパワーボム、っていうかひっくり返したてそのままエビに固めた感じか 他団体に出てない選手が多くて試合自体数カ月ぶりって選手が多いみたいなんだけど 試合間隔が開いてるのとかまったく感じさせないのね キャリアと普段の練習の賜物なんだろなぁ 初観戦の健康プロレスは大満足です!! 次回も行きたい!!!