yo1134

アキバで働くプロレスオタク

2011年07月

28 7月

アイスリボン310に行ってきました。

久しぶりに道場マッチ、と言っても今月初めに来たか 

今日は9月のチケット発売やらカード的にも面白そうだったし 
98名と結構な入りでしたねぇ 


オープニング 

証明がLEDに変わってた、これはちょっと暗いねぇ 
カメラ撮れてるんだろうか? 



第一試合 イリミネーション6人タッグ  

戦力考えたら志田組厳しいよなぁって思ってたんだけど 
まさか3-0で負けるとは、成宮さんの袈裟切りは良かったけど 
あれはなんもやってないのと一緒だねぇ 


志田の提案で後楽園でも志田、成宮、ドラミが組んでイリミネーション6人タッグやることになったけど、相手は未定 
相手次第で面白くなるだろうけど、それじゃ相手ありきって事だし意味ないよなぁ 




第二試合 真琴 対 エイプリル 

復帰してから真琴見るのははじめて、エイプリルは初見 

エイプリルはラフというか、まだ荒い感じだけどいい選手だねぇ 
気持ちがしっかり見える試合だった、経験とトレーニングでいくらでも化けそう 

真琴は体絞まったかな? 
真琴は大体の試合がそうだけど、相手の攻めに対処する感じなんだよねぇ 
今日みたいな試合、以前だったら中盤でもっとへばってただろうから 
そういう目で見れば確かに変わってるんだろうなぁ 

ただ体を変えていくならば、自分から攻めて試合進めてく真琴も見たいなと思う所 

さてスピアーですが、スピードないしパワーも感じなかったし正直イマイチ 

今日のが悪かっただけなのかどうかはしらんけど 
制度が安定してないんだったら、そこから試合がひっくり返ることもあるんじゃないかなぁ 


  

第三試合 ボリショイ、ちい 対 Ray、飛香 

ボリさんが相変わらず素晴らしい動き、キャリア20年超えてるんだっけ? 
それであの動きなんだから素晴らしいベテランです 

ちいちゃんは腹黒ミニマムの異名はどこに行ったのか 
みょんみょん跳ねて上機嫌ながら、試合は試合でしっかりしてましたねぇ 

レックロールクラッチを腕十字で切り返されて、飛香ちゃんが苦戦してたけど 
最後は首固めを切り返したブロックバスターでちいから勝利 



メイン 藤本 対 新田猫子 

藤本が本当に変わったなぁって思いました。 
技のデパートかってぐらい技ばっかりやって試合してた選手が 
こうも変わるとは 

今日やったのは変形のグランドフェイスロックとビーナスクラッチ 
相手がコーナーに上がってる状態でのビーナスシュートとドロップキックぐらいかな 

後は相手の技受けてシンプルな打撃ぐらいか 

猫子はシングルだとやっぱりまだ進め方に難有りなのかなぁって思うところもあるけど 
キャリア考えれば出来過ぎてるぐらいだと思う 

藤本が決めにいったドロップキックをカウンターで撃ち落としたり 
なにより驚いたのはあの変形の逆さ押さえ込み 

あれで勝って今回のシングル挑戦ゲットしたみたいだけれども 
今回は警戒されてて決めきれなかった、あれさえ決まってれば勝ったかもしれない 

最後はドロップキックで藤本が勝利 


エンディングのマイク 

猫子の猫語は相変わらずわからないけど 
藤本ともう一回やってその時は必ずベルト取ってやる!! 

って感じの事をいってたのはなんとなくわかった 


去年から道場に来る回数は客単に減ってるけど 
そのせいか毎回外れが無い気がしますねぇ 

久しぶりに見るから楽しいってのもあるんだろうね 
やっぱり今の自分にはこれぐらいの観戦ペースがあってるんだろうなぁ 

25 7月

両国ピーターパンに行ってきました。

二度あることは三度ある、DDT三度目の両国大会 


今回もアイスリボンのツアーで参加 

今回は4000円の席もあったのでそっちにしました、あの椅子大きめで好きなんだよね 



ダークマッチ 

去年同様むちゃくちゃな試合だったw 

とりあえず鶴見さんが出てきた所が一番笑ったなぁww 



オープニング肛門爆破 

今年の点火人は東郷さん 
もう衣装が似合い過ぎてます、爆破云々じゃなくてあの東郷さんみられたのが嬉しいw 




第一試合 石井 対 入江 

入江は3年連続第一試合 
毎回すごいインパクト残してるけど今回も凄かった 
けれども負けてしまった・・・、第一試合でもなんでも結果が欲しいなぁ 

石井も凄かったんだけどね、個人的に入江を気に入ってるんで勝ってほしかった 

この二人がKO-D王者でメインはるまではDDTは見ていきたいなぁ 

その頃にまた、そんな風に思わしてくれる新人たちが出てきてくれれば嬉しい 




第二試合 アイアンマンロイヤルランブル 

さくら、ニラ、6号、ゆずポン辺りが印象に残ったかなぁ 

ゆずポン初見だったけど蹴り多様なのね、水面蹴りは見事だったけど 
一試合丸々見たら印象変わりそう 

6号くんは相変わらず可愛い、ありゃ反則だよ 

んでその6号くんをうまく使ってDDT関連選手を辱めたニラさんは毎度の事ながら面白いw 


さくらさんは後半で大活躍、普段見ない人からウザイぐらいだったかもしれないけど 
アレぐらい目立たなきゃこういう場に出てきた意味ないと思う 




第三試合 MIKAMI 対 PSJ 

カードを聞いた瞬間正直、なんで両国で? 
って思ってしまったカード、引退近かったりするんだろうか 
まぁあっても不思議じゃないと思うんだけど 

ミッキーブーメランを呪文で止めたのはビックリ、あれは凄い 

ヴォルカニックボムは毎回思うけどキレイだよなぁ 



第四試合  KO-Dタッグ選手権 4WAYマッチ 

毎年タッグ選手権がこういう感じなのはなんか勿体無い気がするんだけどねぇ 

とわいえ勝って欲しかった高梨、関本組がベルト巻いてくれたんで嬉しいんですけどね 
最後は高梨さんしっかり自分で取ったしね 

汁だとか便利屋だとか言われてるけど、それだけで終わる選手じゃないんです 

防衛戦に期待します 




第五試合 イリミネーションマッチ  

前半は平田が、中盤は佐藤光留が、後半は高尾が良かった 
ってか頑張ってた 

けど全体見て凄かったのはやっぱり鈴木みのるだよなぁ 

佐藤光留と絡んでる時にはその差がはっきり出てた気がする 
来月の後楽園で決まったシングルは楽しみである一方 
勝てる気がしないのも事実、どれだけやれるかを見るのは個人的には好きじゃないんだよねぇ 


大社長は鈴木みのるを道連れにOTR、最後に残ったのは高尾と松永 

その前にやったミサイルキックはつくしがよくやるやつだったね 
アイスシートはやる前から「おっもしかしてあれやるのか!!」とざわついておりましたw 

松永さんはヒールの卑怯さはチームとしてだしつつも 
いつもとちょっと違う気がしました 



休憩中  

2回目のDDT総選挙開催を発表 
今年は去年より大変な選挙戦になるとおもうなぁ 

去年試合以外で目立った活動をしてた様子のなかった男色ディーノが一位 
これって結局リングの上でアピール出来た事がすべてって事だと思うんだよなぁ 




第六試合 飯伏 対 デヴィット 

あんまりやらなそうな足攻めやったり、パワーボムやラリアットと普段見せない攻撃を見せてたのは勝ちに来てた証拠なのかな 

けれども飯伏も散々やられてるから機動力も蹴りも落ちやしねぇ 

パワーも上がってるから今まで以上にわけわかんない選手になってきてる気がする 

スクールボーイからそのまま持ち上げてジャーマンってありえねぇってw 
凄すぎて思わず笑ってしまうw 


最後はフェニックススプラッシュ、結構あっさり目だったと思うけどあれは返せないよなぁ 





セミ 男色ディーノ 対 ボブ・サップ 

ドタキャンが期待されたサップだけど、さすがにそれはなかったかw 

試合は猪木対モハメド・アリを男色流に再現したものとでも言えばいいのか 

ルールで縛られていつもの男色殺法が使えない中 

ルールの好きをついて、キスから男色ドライバー、ゲイ道クラッチに繋いだのは 

お見事だったと思います 

けどもっとお見事だったのは、約八千人による上島作戦w 

DDTの客凄いなぁ、ホントにみんなやってたもん 

ダチョウ倶楽部も凄いよなぁ、これだけ浸透してるネタってそうそうないよ 




メイン 石川 対 KUDO 

試合はよかったと思う、けれども石川に勝ってほしかった 

なんとも言えない気分、あれだけの体格差をはねかえして、打撃戦でも打ち勝って 

隠し玉のタイガースープレックスも受け切ったKUDOの凄さを称えるべきなんだと思うけどね 

ってかKUDOは本当に凄かった、終盤の打撃戦とかまさにリミッター外れた状態だと思う 

あんな姿はじめて見た 




エンディング 

なにかサプライズな発表があると思ってたんだけど 

なんと日本武道館進出!! 

個人的には両国の方が好きだったりするんだけどw 

これは凄い事だよね、後援がニッポン放送ってのもいいねぇ 
ラジオ番組やったりしないかなぁw 

こうやって放送局の後援が取り付けられるってのも 
両国国技館っていう大きな会場で三年間続けて大会を 
やってるっていう、実績があるからだろうか? 

そう考えると段階踏んで大きなことやって行くってのは大事なんだなぁ 

次の段階に行くタイミング見誤ると大変な事になるんだろうけど 



個人的にメインが悔しい以外は、凄く良い大会だったと思います 

日程が決まるのが10月らしいのでいつになるかまだわからないけど 
来年の武道館も自分は行くと思います 


とりあえずDDTの夏は両国だけじゃなくビアガーデンプロレスという毎年恒例のイベントもあるので 
そっちも楽しみ 
21 7月

つくしと竹内 美宥って

似てると思いません?


前々から思ってたんですよねぇ

つくし http://ice-ribbon.ne07.jp/page/fighter_22.html

竹内 美宥 http://www.akb48.co.jp/members/takeuchi_miyu/
 



19 7月

学生プロレス出身プロレスラーサミットに行ってきました。

試合ごとでは無く全体の感想で 

一言で言ってしまえば、期待してたのとは別方向のものだったなぁって感じですかね 


うまく言えないけど今回のは学プロ出身選手による学プロって感じ 

どこの学プロが一番下決めてやるって印象は受けなかったです 



今回いいなぁって思った選手は、ヤスウラノ、旭志織、翔太の3選手 
どこが良かったかといえば、普段道理だった所なんだろうなぁ 
旭志織は使う技に違いはあったけどね 


メインはばってんがファイヤーバードを見事に決めて、チーム九州が優勝 

ばってんはやればできるこ 

なんてのはたまに耳にしてたけども、初めてその片鱗を見た気がします 

もうちょいやれば出来るんだってのを色々な団体で見せてもいいと思うんだけどねぇ 

ばってん嫌いな人ってキモいとかすぐ調子乗るとかじゃなくて 

試合しないで、つまらないネタばっかりリングでやってるのがいらつくんだと思うんだよね 

出来るけどやらないで笑いに行く人は、まず出来る所小出しにしたり、ガッチリ見せた上で 
やった方がいいと思うんだよなぁ 

ちゃんとした試合もやってるんだろうけど、多分あんまり見てもらえてないんだろうし・・・・ 






なんでばってんについてあれこれ書いてるんだろう、もうやめとこう 




リングの鉄骨が折れるというトラブルがあったにしても 
10時回る興業はさすがにキツイものがある、一日3大会のぎゅうぎゅう詰めで 
しょうがない部分もあるんだろうけどせめて、時間道理に会場して欲しいなぁ 
19 7月

LINKSに行ってきました。

第一試合  

金色のキャントンマスクで入場した加賀 
途中で出してたのは今回も聖闘士星矢ネタかな? 



第二試合 SAGAT 対 KONG-T 

意外にもこのルールで光って見せたのがKONG-T、柔道三段はだてじゃないね 
普段はプロレスっぽくしようしようとしすぎなんだろうなぁ 

背中使って抑え込まれてるのを足で腕決めて切り返すとかお見事すぎて拍手だよ 


SAGATはソバットにこだわり持って攻めてたけど、狙いすぎて出し過ぎたか、ことごとく交わされる 
最後のハーフボストンのもってき方はお見事だったけど、インパクトはKONG-Tの方が残したかな 




第三試合 

リヴァ沢が出るときいた時にスタイル的にピッタリだと思ったんだけど 
本当にピッタリだった 

前田の体格といやらしさ、金的がはいっちゃったりと 
苦戦してたけれども最後は下から腕十字を決めて勝利、お見事でした。 




RYO 対 山本国鉄 

休憩あけに実験エキシビションマッチ、どこら辺が実験なのかはわからない 

二人とも空手がバックボーンなので立ち技が中心 

国鉄が圧力かけながら詰めていくんだけど、まったく臆せずローキックを打っていくRYO 
これがまたいいあたりだった 

中盤と終盤、左脇腹の同じポイントにヒットさせてた国鉄の打撃もお見事だった 




セミ  ペドロ高石 対 DSL 

ペドロさんお見事としか言いようがないなぁ 

DSLなにも出来ず 


  
メイン 邪馬屠 対 マッチョマイケルズ 

全体的に邪馬屠が押してた、マッチョがグランドにもっていこうとしてもすぐに 
切り替えしてバック取られてしまう 

マッチョは首相撲からの膝でダウン取ったものの、邪馬屠の優勢は変わらず 
最後はスリーパーホールド、すぐ後ろに邪馬屠いるのにマッチョ状態起こしちゃって 
ヤバイって思ったら、すかさず取り行ったもんなぁ 

首から上の打撃が禁止なので、いつものバチバチした張り手とかは使えなかったけど 
それがなくても邪馬屠はやっぱり凄かった 



初めて行ったLINKSは予想以上の大当たりでした 

リングでも見てみたいなぁ、蕨のリング4本使用とかにしてやってくれないかなぁ 



途中で告知があり、次回RAWはSAGATとリヴァーサル沢がマッチメークをするとの事 

既に二人のカードは決定していて 

SAGATはハリケーン津田とのシングル 
リヴァ沢は邪馬屠と組んでタイガーベットシーン、雫あきと対戦 


これはどっちの選手も知っていたら、凄く惹かれるカードだと思います 

次回RAWは9.11小豆沢 

SAGATはその前の週には、WINでハレタコーガンとのタイトルマッチも決まっているので 
nkwのMD王座と合わせて、アマチュア二冠になってる可能性もありますねぇ 
ハリケーン津田との対戦はゴツゴツした感じになるんだろうなぁ 

今から楽しみです
  • ライブドアブログ