yo1134

アキバで働くプロレスオタク

2011年10月

28 10月

10.27 センダイガールズ 後楽園大会に行って来た。

仙女初の東京進出、後楽園大会に行って来ました~ 


会場前。マイミクさんと一回で話してて開場時間になったので上に上がったんだけど 
まだ開場してなかった(汗 

10分遅れで開場、やっぱり今日は長丁場だよなぁとここで思う 



オープニング 

開始時間になっても始まらない 

おや? 

ライトが変わってる 

数分後 

なんか壮大な感じの音楽がかかりだす、始まると思ってみんな拍手~ 

けど始まらない・・・・ 

結局、アナウンスと映像が始まるまで10分以上かかってた 
あれは演出だったんだろうか? 

仙女の選手入場式の後に試合開始、ここまですでに30分・・・・ 



最初のうちに書いておこう、今日の大会試合はどれも良かったけけれど 
大会時間と進行はもうちょいどうにか出来ないものかと思った 



第一試合 JWP 対 WAVE 

WAVEの試合は初見、春日もはじめてみた 
キャリア何年か詳しく知らないけどなんだか新人っぽい 

対抗戦の空気じゃないなぁって思ったんだけど 
これがWAVEのスタイルなんだしその上でGAMIさんは凄く良かった 
自分たちの色を魅せつけるという点ではこれもありか 

この試合良かったのはGAMI、やっぱり経験値の違いなのかなぁ 

本当だったら勝ちに行くにしても盛り上げるにしても 
桜花、春日、渋谷がもっとガンガン行くべきだと思うんだけど 

あっ渋谷は一部で大人気だったw 
今まで怪我で泣かされてた部分は多いと思うんだけど 
しっかり直しての復帰だろうから巻き返して欲しい 



第二試合 仙女 対 アイスリボン 

前日ツイッターで、「入場曲どうしよう?」なんてさくらさんがつぶやいてたので 

歌いましょう!! 
ってレス返したら、ホントにやったよさくらさんw 

さくらさん以外は南席からハイタッチしながら入場 

個人的にはこの試合がメイン 
試合自体は良かったけれども、対抗戦において「いい試合だった」なんて評価は意味が無いと思う 

いけそうな場面はあっただけになおさら悔しい・・・ 



第三試合 レイナ 対 スターダム 

どっちの選手も初見だらけ 
鹿島と岩谷の見分けがつかないのでマイミクさんに聞いてみたら 

「コスが市来っぽいのが鹿島」と教えてもらうw 
個人的には凄くわかりやすかったwww 

ダム勢の感想としては鹿島と岩谷はまぁキャリア相応って感じかな 
美闘はプロレスっぽくしようとしすぎてる気がする、こりゃ厳しいね 

世Ⅳ虎は何が出来るってわけじゃないんだけど凄くいい雰囲気もってるねぇ 
こういうのって技術身につけるより難しいと思うから凄いと思う 
常にふてぶてしくあれるあの姿勢はあっぱれ 




レイナ勢 

外人さん二人は結構よかったけど堀田は酷いねこりゃ 
アイスに出た時もそうだったんだけど鹿島相手にあからさまに手加減してる姿を見ると 
この人の団体に見に行こうという気にはなれない 


第四試合 ディアナ 対 フリー 

音響トラブル?ディアナの入場曲がかからない、どこからともなく手拍子が起こり 
それに乗ってディアナ勢入場 

こう言っちゃあれだけどやっぱりディアナってなんか持ってるなぁ 
空気が悪くならずによかった 

この試合が一番対抗戦感なし、まぁフリー集団と対抗戦といってもねぇってはの正直ある 

ナンシーが初見だからもっと見たかったんだけど出番殆ど無し 
広田は正直好きじゃないんだけど、頑張ってたなぁ 
フットスタンプの被害にもあってた 

久しぶりに伊藤薫を見たけど本当に肉の塊 
減量指令出てるけどとても減量に励んでいるとは思えない 
あそこまで太るんだったらいっそ浜亮太ぐらいになっちゃえばいいのに 



休憩に入るのかと思いきやそのまま準決 
トイレに行きたかったので自主小休憩 


第五試合 JWP 対 仙女  

移動中に川佐がコールされてビックリ、期待されてるのか、若手にチャンスをって意味なのかしらんけど 
仙女の戦力考えたらこのオーダーはさすがに厳しいでしょう 

仙女は里村、水波、悲恋と一回戦に出なかった二人+里村の鉄板布陣 
試合は予想通り川佐が負けてしまった、頑張ってたけどやっぱりねぇって感じです 



第六試合 ディアナ 対 スターダム 

一回戦終了後のマイクで二回戦は奈苗、夏樹、美闘で行くと奈苗が宣言してオイオイって思ったんだけど結果としてはこれは良かったかな 

この試合の美闘が良かったという意味ではなく決勝に世Ⅳ虎をもってこれたという意味で 

噂のsarieeは確かにいい素材って感じがする、だからこそ今のうちにもっと試合をして欲しい 

んで毎年一回は書いてると思うんだけど京子さんはなんであんなに凄いんでしょう? 

若手がいっぱいいる団体で壁になってくれればなぁ 
デカすぎる壁かもしれないけど超えるならこれぐらいじゃないとね 

最後は奈苗がダイビングボディープレスで勝利、もう冷蔵庫って感じじゃないよね 



ここでようやく休憩 

決勝のオーダーについて話す 



決勝戦 仙女 里村 花月  対  奈苗、世Ⅳ虎 

決勝は一人ずつ入場してそこでオーダーがわかる形式 

最初に世Ⅳ虎が出てきたのでテンション上がる!! 
世Ⅳ虎って事はパートナーは夏樹か!! 

って思ったら奈苗だった(´・ω・`) 

奈苗が嫌いってわけじゃないけど安牌過ぎて面白みにかけるんですよ 
まぁこういうのも好きな団体じゃないから言えることだな 
夏樹世Ⅳ虎はスターダムじゃチームとして組んでるらしいのでそれを見てみたかったというのもある 


仙女は里村花月、大阪で直談判があったと言うのは知ってたんでここは予想道理 

決勝戦はディスカバーニューヒロインみたいな組み合わせになったなぁ 

上にも書いたんだけど世Ⅳ虎の常にふてぶてしく入れる姿は見事だと思う 
一個一個の威力が上がっていったらとんでもない選手になるんじゃないだろうか? 
技とかは今ある物で十分だと思う 

花月が凄いのは今更なんだけどネックロックからのブレンバスターはさすがに驚いた 

最後の攻防は熱かったなぁ、世Ⅳ虎に勝って欲しかったよ 
これで一年目なんて信じられない 

今大会のMVPは世Ⅳ虎だと思います、試合後も含めてね 


試合後 

花月が奈苗に噛み付いてたけど、正直里村に噛み付いて欲しい所 

あとさくらさんが大団円に纏めようとしてたけどあれはいらなかったと思う 

あくまでお祭りじゃなくて対抗戦でしょ? 

勝った団体のファンが喜び負けた団体のファンが悲しみ悔しがる 
悲喜交交な空間でいいと思うんだよねぇ 






客入は北も含めて超満員、会場に熱は熱もあふれていたけれども 
これを女子プロレスの底力というには早いと思う 

平日の後楽園を超満員にしたっていうのはたしかに凄いことだけど 

この後楽園満員って結果を後楽園でやる団体全てが出せるようになって欲しいなと思う所 

7団体集まらなきゃ1600弱のこの会場が埋まらないってのは悲しい事だし 

逆に纏まれば安定してこの結果とこれ以上の物が狙えるというならば 
ひとまとまりになるのもありなんじゃないかと思う 

まぁそうなると自分の好きな団体はなくなることになるだろうけどんね 

それが嫌だからこそ後楽園でやる団体は後楽園満員を単体でも出せるようになってほしい 


なんか書いてることおかしいなぁ、まぁいつものことか 


なんかまだまだ書くことあった気がするけどこの辺で 
24 10月

全日本プロレス両国大会に行って来ました。

普段見ている団体に行かず、こちらを選んだわけだけども 
結果としては言ってよかった、そう思える一日でした。 



第一試合   

カズや近藤、稔がいて第一試合で6人タッグってのはなんとも贅沢 
体も技術もしっかりしてる選手たちの第一試合ってのは 
細かいこと気にしないで楽しめるなぁ 


第二試合 

あんまり印象に残ってないやw 



第三試合 船木 対 河野 

船木の試合をはじめてみました、フィニッシュ一個前のカウンターとか見てると 
プロレスに戻ってきてもやっぱり船木は向こうの人なのかなぁって気がしてしまいます 



第四試合 曙、浜 対 ジョー、ビックダディ 

みんなデカイw 

これだけデカイとシンプルでいいよね、うん 
あの体格だとプレスされたら終わりだってのが見ただけでわかるもんね 

俺体がプルプルしてる選手苦手なのが多いんだけど 
浜ぐらいまで行くと逆にありに思えてくる 

やっぱりプロレスには突き抜けてるぐらいのものがいいんだろうなぁ 



第五試合 アジアタッグ選手権 征矢、真田 対 関本、岡林 

個人的本日の別とバウト 

自分が普段見ているのはインディーと女子だから大日組に移入してしまうのは当然だと思うんだけど 
それ差し引いてもすごい試合だったと思う 

関本は腰が座ってるというか本当に凄い選手になってきていると思う 
インディの怪物って言われることが多いうと思うけと 
今の関本みたいのが、本来と言うか昔ながらいのプロレスラーなんじゃないかと思う 

岡林も凄かったけど今後同じライン上にいる関本を超えられるかどうかが肝になってくるだろうね 
ってか関本は終盤完全に岡林に試合決めさせる気で試合してた 
これをやってしまう関本も、答えてしうまう岡林もやっぱり凄い 


大日勢褒めまくりだけど全日勢も凄かったと思う 
征矢も真田も凄かった、メイン見て思ったけど、諏訪魔との差はそんなに感じないな 

ちょっとした経験値の違いでいくらでもひっくり返る気がする 

あとSBJWと全日本は関本岡林以外にも手が合いそうだねぇ、他の選手も絡んでいい気がする 


この試合みておもったんだけど 
やっぱり自分は難易度の高い切り返しの攻防や 
高角度の落とし合いより、シンプルな物を凄いレベルで見せるプロレスの方が好きなんだなって思いました。 



第六試合 世界ジュニア戦 KAI 対 ケニー 

数年ぶりにKAI見たんだけどこんな選手だっけ?ってのが正直な所 

頭から落とす技が多くて、軽く引いたよ 
ケニーの首が心配です 

ケニーは前半でドラスクやシャイニングやってお客さん煽ってたねぇ 
やっぱりケニーのああいう所は凄いと思う 



セミ 世界タッグ戦 

試合前にももクロのパフォーマンス! 
これが凄かった、全員ムタメイクでChai Maxx 
プロレス会場でアイドルが歌うのはたまにあるけど 
あれだけ盛り上がってるのは記憶に無い 


試合の方はKENSOからなんだか目が離せないw 

KENSOになってから試合見たのはじめてだけどなんなんだろうなぁ 
うまく言えないけど強いとかうまいとかそういうのとは別の所で目が言ってしまうw 

セコンドにいたMAZADAが本部席のももクロちゃんにちょっかい出してたw 
TARUさんがいなくなったらこういう所はMAZADAがやるわけか 

れにちゃんが捕まってるの見た時のムタのリアクションが良かったww 

MAZADAを鉄柵にふっ飛ばしてからももクロちゃんはリングサイドでセコンドに 
と言っても見てただけだけどね 

試合は王者組の誤爆、仲間割れからオズドライバーで王座移動 



メイン 三冠戦 諏訪魔 対 秋山 

すごい試合だったと思うけれどもやっぱり秋山と言うかノア系の試合は好きになれないなぁ 

あの強烈なラストライド返したのは凄いと思うけど、あれ返しちゃったら後どうしろってんだよ 
さらにえげつないのでも考えろってか? 

体はって受けまくるスタイルを悪いとは言わないけど見ていて好きにはなれない 

スターネスダストで王座移動 

大会前に今日全部ベルト流出したりしてとか内輪で話してたんだけどホントにそうなるとはビックリ 

この状況、団体的に言うと結構ピンチな状況だと思うんだけど 
会場でそういう空気を感じなかったんだよね、客席はむしろ喜んでる人の方が多かったような気もするし 
ベルト流出よりもそっちの方がヤバイ気がする 

秋山が挑戦者募った時にかなり遅れて大森さんが出てきたけど 
あのタイミングがやっぱり大森さんだなぁって思ったw 

ってかなんでケアにしても大森にしても私服に着替えちゃってんだろうなぁ 
自分の試合終わったらそれで終わりなの?セコンドの少なさにビックリしたよ 



数年ぶりの全日観戦でしたけれどもやっぱり体が違うなってのは感じるね 
武藤の好みもあるんだろうけれどもしっかり作ってるだけじゃなくて 
元の体から大きい選手が多い 

見れば楽しめるってのはわかってたんだけど 
やっぱり引きが弱い部分があるよねぇ 


一部のれない試合もあったけれども大会は面白かったです、ももクロちゃんも見れたしw 


試合後はももクロファンの方達と打ち上げ 
異文化だけどやっぱりオタ同士共通する話題も多いから話しもはずみ大変面白かったです 

試合も楽しんで貰えたみたいでそこら辺はプロレスファンとしても嬉しい所でした。
21 10月

メタルかと思いきやプロレスだった


 アニメタルアイドルだゼーット! ラウドパークにももクロ飛び入り : Gメン47 - 47NEWS(よんななニュース)


先日見かけたこの記事、みんなメイク決まってるなぁ、見たかったなぁ

なんて思ってたんですけども、今日自分と同じくプロレス好きでももクロも好きな人に

「あれ高城以外プロレスメイクだよねぇ」 

って言われてビックリ、ホークウォーリアー、アニマルウォーリアー、パワーウォーリアー、アジャコングらしい

 
上のリンク先の画像とイメージ検索の画像で見比べてみましょう


百田夏菜子 アニマルウォリアー

玉井詩織  ホークウォリアー

佐々木彩夏 アジャコング

有安杏果  パワーウォリアー


おぉたしかにみんなそれっぽい!!

さすがももクロだ!!こんな所でもプロレスを絡めてくるなんて!!

これだけプロレスで揃えてると高城れにもそうなのかと思っちゃうけど違うのかなぁ


10 10月

ももいろクローバーZのライブを見てきました。



ベルサール秋葉原であったももいろクローバーZのライブを見てきました。

最近ハマってるんですよ、YouTubeとかでよく見てますw

 ライブの告知があったのが火曜日、60分の公演を一日3回

チケットは当初は先着だったのが急遽抽選に変わり、運頼みで応募してみたら

一回目のあったのですよ~♪

生でももクロを目にする機会はクリスマスまで無いだろうと思ってたんですけど

まさかこんなに早くライブを見ることが出来るとは思ってなかったです。

メンバーみんな好きなんだけど、有安杏果が特に好きなので

立ち位置たしか左側だったよなぁとか考えて、左側の場所を確保

身長的に自分より低かった人が多かったおかげで見やすいことw

いか~みんな可愛かった♪

開演待ちの時の音楽でスコアが流れてきたのはウケたwww

あの場でスコアが分かる人が何人いたのだろうかw

そのままオープニングに繋げてしまうんだからももクロのスタッフは素晴らしいw


二回目の方もフリースペースになってた場所で見てました

二回あわせて生で聴きたいなぁって思ってた曲は殆ど聞けたかな

そして唯一見られなかった3回目はUSTで中継さてれるという幸運

合間に試練の10番勝負読んだりしてたんでなんだかももクロ漬けな一日でした。


6 10月

10.5 アイスリボンに行って来ました。

久しぶりのアイスリボン観戦 

雨だというのに結構なお客さんでした。 


オープニング 

明日からイギリス遠征、いく団体は前の大会が終わらないと次の大会のカードが決まらないらしく 
さくらさんはここにえらく親近感を覚えらしいw 



第一試合 政宗、飛香 対 澤、くるみ 

そういえば初観戦だった政宗もっと見たかったなぁ 

試合が良かったというよりも、澤さんありがとうございますって感じです 

最近試合をあまりせず、内容的にも芳しくないという飛香ちゃんだけれども 

今日の試合とイギリス遠征がいい起爆剤になればいいなと思う 

もう一回出たいと澤さん言ってたけど、、自分が見られるのは今回が最後かなぁ 

どこで見ても面白いけれども、アイスリボンでは本当に楽しませて貰ったなぁ 

趙雲とのシングルとか、高梨南野組対澤趙雲組の試合を生で見られてのはいい思い出です。 




第二試合 星ハム子 対 長野ドラミ 

突進型で同じタイプの二人の対戦、ドラミの振りかっぶったエルボーが非常によかった 
タックルもハム子に負けてないね 

途中で変わった押さえこみ出したけれどもパッと見あれは失敗に見えるねw 
よく見たら「あっ押さえ込んでる」って感じ、けどあれは使いどころが良かったら3つ取れそうだなぁ 


結構攻めてるように見えたけど終わってみたらハム子完勝 
デビュー戦から見てるハム子が先輩の試合してるのがなんだか感慨深いですw 

この試合を最後にしばらく北海道に帰るハム子 
去年といい、対抗戦の時に外れちゃうなぁ、こないだの後楽園のリベンジをして欲しかったのだが 



第三試合 宮城もち 対 成宮真希 

成宮の袈裟斬りが非常にいい音出してた、あとギロチンも意識的に出してる感じ 
けれどもギロチンでそう連発して出すものじゃないと思うんだよねぇ 

もちは終始落ち着いてた感じ、最後のもっちりボディシザーズは 
完璧に要返しに合わせたカウンターになってた、ありゃ凄い 

第二、第三通して言えることなんだけど、みんななにやるにしてもロープに飛んでからなんだよね 

男女関係なくロープに頼り過ぎなプロレスはどうかと思うのでこれはどうにかして欲しいな 



メイン 米ざくら 対 マッスルビーナス 

本日のベストバウト 

マッスルビーナスの二人がホントに凄くなってた 
志田は豪快さがましてたねぇ、雪崩式BBから通常のブレーンバスターに連続は凄かったよ 

序盤の米山藤本でのロープワークはお見事だった 
その後にあったさくら藤本の場面でさくらさんが自分の動きにビックリしてる様子だったのは良かったなぁw 
最近試合観てなかったけど、なにげにさくらさん調子いいのかな? 

去年まで、さくらさんって志田に対してバックドロップとかタイガードライバー使ってなかったと思うんだけど 
(志田だけじゃなくてアイスの選手に対しては殆ど使ってなかったと思う) 

もうビーナスの二人だとバンバン使ってるね、藤本には前からか 

志田のファルコンアローが決まっと時には勝ったと思ったんだけどなぁ 
スリーカウントも藤本のサッカーボールキックも凄い決まりだったのにことごとくカット 

いつもならば絶対に決まってるラ・マヒストラルを志田が自力で返したのには熱くなった!! 

けれども最後はタイガードライバーに沈む、惜しかった!! 

ってか今日はさくらさんも凄かったね 



座談会 
さくらさんにイギリスでタイトル挑戦をきめさせるまでの流れが見事すぎたw 

んで成宮さんがやりたいと言っている新人リーグ戦 
さくらさんがイギリスに行っている間に企画書を作成することに 

これについて思うのは成宮さん以外にやりたがってるメンバーはいるの?ってのと 
どこまでを新人としてくくるつもり?ってことね 

今日成宮さんがやりたいとアピールしてる時に乗っかってくる選手誰もいなかったんだよね 
もちはリーグ戦なんてやらなくてもいつでも挑戦は受けてやるなんて言ってるぐらいだし 

タイトルなにも持ってない選手が挑戦を受けるって 
台詞使うのに疑問を感じる人もいるだろうけど 
あの同期達の中で結果出してる所から見てもトップは間違いなく宮城もちだから個人的には有り 

どこまでを新人とするかってのも、しょっちゅう見てる俺みたいのからすれば 
もち~ドラミ辺りまでのでいいんだろうけど、外から見たらアイスは新人だらけだろうしね 
さくらさん覗いたらキャリア的に新人抜けてるのってビーナスとハム子がぎりぎりだと思うんだよなぁ 
(団体によっちゃそこら辺も新人扱いになりそうだけどw) 

売店時間にそこら辺聞いてみたらあんまり考えてなさそうだった 
さくらさんをその気にさせるならばもっと具体案出さないとダメな気がするんだけどなぁ 

仮にもち、内藤、新田、成宮、ドラミでやったとしても、現状だともちの圧勝が目に見えてて 
興味が持てないし話題にもならない気がするんだよなぁ 

帯広、つくし、くるみ辺りが入ってきたらまた違ってくるけど 
そうなると人数多すぎて総当りとかは難しいだろうし 

新人が伸びて先輩たちを追い込んでいければ面白くなるだろうし 
頑張っては欲しいんだけど、今回言ってるのはなんか違う気がするんだよなぁ 

まぁやったらやったで見に行ける時には行くと思うけど 

なんか試合感想より長くなってしまった、これぐらいにしとこう・・・
  • ライブドアブログ