yo1134

アキバで働くプロレスオタク

2011年11月

28 11月

11.27 DDT後楽園に行って来ました。

久しぶりにDDT~ 

といっても2ヶ月ぐらいかな? 

なにげにKUDOさんの防衛戦見るのはじめて 


ダームマッチ 松永 対 杉浦 

悪くもずるくもない松永さんのって結構好き 
杉浦が結構粘ったけど勝てそうな場面は作れなかったねぇ 



第一試合 MIKAMI、高梨、大輔、高尾 対 アントン、ヤス、矢野、火野 

Xがまさかの火野、見られる機会が増えるだろうから嬉しい半面 
火野がどういうスタンスでこのユニットに参戦してるのかがちょっと気になる 

単に声がかかったからなのか、外に目を向けて客引っ張ろうっていうのか? 
火野は見てもらえさえすれば絶対もっと人気上がると思うんだよなぁ 

アントン組はバラバラなのにみんな濃すぎて目が離せないww 
なんて厄介なユニットなんだww 

矢野はいいと思うけど「矢野啓太」って名前からあのキャラでこられたら 
なんか違和感感じると思うんだよなぁ 



第二試合 佐藤光留 対 中澤マイケル  

ハードヒットルールでこんなに笑うとは思わなかったw 


  
第三試合 ホモクロ緑決定オーディション 

基本はいつものバラエティ枠のランブル戦+試合中に流れるももクロにあわせてダンスで選考 

ニュートラルコーナーに控えた男色先生が合図して曲がスタート 
後半は男色さんのさじ加減ひとつのももクロダンスデスマッチの如く消耗戦に!! 

時間が短いのもあって楽しいうちに終わったねぇ 
後5分長かったらだれてただろうな 


緑に選ばれたのは、彰人、福田、飛香ちゃんの三人になんとグラン浜田!! 

いや~ホモクロ出来た時に内輪で「緑は浜田さんだね」なんて冗談で言ってたんだけどほんとに来ちゃったよw 



第四試合 KO-Dタッグ戦 石井、入江 対 沢田、松野 

普段は松野さん好きだけどタイトル挑戦となると話は別だよなぁ 
入江も石井もガッツリ攻めてたのは良かったと思う 
あれだあからさまに手加減でもされちゃ見てられんですよ 


試合後のあれこれで次期挑戦者はホモクロ、その次に火野ヤス組になった 
DDTにもスーザンストップみたいなのがあってもいいんじゃないかなぁ 

大晦日の火野ヤス組は楽しみ! 

  

ダブルメイン ケニー 対 田中稔 

全日セコンドいないのかぁ 
って思ったらシリーズ真っ最中だったのね 

稔は攻めにしてもパフォーマンスにしてもやっぱり凄いよなぁ 
腕攻めとファイヤーバードの時はヤバイと思った 

ケニーはわかせながら攻めるタイプだし一点攻めやられた時には厳しいよなぁって思ってたんだけど 
その厳しい状況を見事に跳ねのけた、ラストはベルディゴ!! 
片翼の天使とはまたオタチックなネーミングな所がケニーらしいww 

内容的にも盛り上がり的にも文句なしのメインイベントの試合だった!! 

さて次期挑戦者は誰になるかな?DDTから出てくれたら嬉しいけど 



ダブルメイン KUDO 対 HARASHIMA 

盛り上がりで言えば前の試合に食われた部分はあると思うけど 
個人的には二人とも勝敗へのこだわりが感じられて良かった 

あんまりKUDOの一点攻めってのはイメージないんだけど 
なかなかエグい、ロープ越しのドラゴンスクリューとか久しぶりに見た 

両国大会でベルト取って年越した選手ってまだいないんだよね 
KUDOさんはこのまま年越せるなぁ、次期挑戦者はMIKAMI 

あっさり決まっちゃったのはちょいと残念だなぁ 
他に名乗り出てもいいと思うんだけどね 


全試合終了後に武道館の日程発表 


2012年 8月12日 土曜日 


夏休みのど真ん中!! 

いや~どんな大会になるかなぁ 

色々厳しい会場だから両国みたいな無茶はしないだろうけど 
それならそれで違うやり方をするまでだろうからどんな大会になるかすごく楽しみ 

そういや東スポがすっぱ抜いたらしいけど、東スポ見てないし話題になった日はツイッターもあんまり見てない日だったから 
個人的には毎情報なしと同じだったんだよね、まぁ東スポはやっぱりあてにならないってことだねw 


観戦後は食事してから仕事~、麻婆豆腐が美味かった 

職場の近くでLiaが歌ってたんで思わず立ち止まった聞いてしまった 

偶然聴けるなんてついてるなぁ 
25 11月

一年ぶりにSMASHに行って来ました。

予定にはなかったんだけどふらっと観戦、バルコニー万歳!! 


第一試合 AKIRA 対 土肥 

土肥のデビュー戦、デビュー戦の時って新人がどんな感じかがっつり見ようと思ってるんだけど 
AKIRAさんが格好よくてそっちばっかり見てたw 

土肥は体つきこそ小さいけどガッチリ作ってましたね 
なんかSMASHの新人はこういうタイプが大きな理想な気がする 



第二試合 真琴 対 雫あき 

アイス退団試合以来の真琴の試合観戦、こんだけ間があくのははじめてだな 
久しぶりに見たら体が締まってきたように見えるね 

序盤のグランドは雫が圧倒、この辺りは地力の差だね 
体力上げてスキルアップに務めるしかないよな 

雫はグランドが凄いってのは今更だけどジャーマンでぶっこ抜いちゃうのは驚いた 
けれどもデスバレーの使い所でガッカリ、他がよかっただけにホントにガッカリ 

そういや真琴のスピアー切り返されてたけどやっぱりスピアーで決める気ならば 
その為の運びってのがあると思うんだよね 
これが決まれば終わりってのはよっぽど危なっかしいか体力的にずば抜けてるか 
お約束化してるかのどれかだよなぁ 



第三試合 SMASHI Iジャ枠 

試合が始まるまでが長いってw 
煽りVだけでもそこそこあるのにその後に双方ラップってさすがにダレるって 

ラスボスこと市来さん、久しぶりに見たけど相変わらずコスチュームが可愛い! 
そして相変わらず顔面一点蹴り、えげつない!! 

それに負けずにいく紫雷美央、いや~イイね!! 

シングル見たくなったけど多分なさそう、残念 

慶三やっぱりいいなぁ自然と目が言ってしまう、胸筋ピクピク 

小仲ペールワンが良い感じに盛り上げていた、見た目のインパクトも強いし 
やっぱりこういうのうまいよなぁ 

次回は北都プロレス対IWAらしいなんだか凄くに気なるw 
ルー・ルルル見たいなぁ 


第四試合 児玉 対 YO-HEY 

YO-HEYは初見、大原に全開勝ったって言うからどんなもんかと思ってたら 
飛び技以外は微妙だったね、あっ体はキレイだった、好みじゃないけどあれは凄いと思う 

児玉見るには一年ちょいぶりかな? 
いいから出してるなぁサイズは小さめなんだけどヘッドロックしてる時の二の腕がこんもりしてて良い感じです 

自爆だったけどバンブードラゴンフライは凄かったなぁ 
あの竹とんぼは空中で何回転してるんだろうか? 



第五試合 朱理 対 リン・バイロン 

ハードコアマッチだったけど朱理はアイテムとか使わないほうが強い気がする 



第六試合 SMASHディーバ王座戦  華名 対 中川 

中川は好きだしいい選手だと思うんだけど華名なんだろうなぁ 
って感じで見つつ応援してたんだけど、スクールガールで勝ったよオイ!! 

いやもう試合後だけで声からしました、マジで嬉しい!! 

ベルトとったからには防衛を重ねて欲しいね 
すぐに落として猫の目ベルトにしちゃいかんですよ 




セミ 大原、ジェシカ 対 TAJIRI、ウルティモ・ドラゴン 

大原はシングルでいっかいじっくり見たいなぁまぁめったにSMASH来ないから難しいだろうけど 
なんかSMASHでじゃないほうが自分好みなのが見られる気がするんだよなぁ 

んでジェシカが大人気w あれは応援したくなるわなw 


メイン スターバック 対 フィンレー 

フィンレーは初見、映像でも見たことなし、TAJIRIが凄い煽ってたけどまったく予備知識いれずにみました 
もともとWWEとか好きなわけじゃないからそっちの選手が来るぞーって言われても興味わかないんだよねぇ 

そういう状態で見たフィンレーなんだけれどももう凄すぎたよ 

リング回りながら相手に近づく時だったりバック取る時だったりフェイスロックに入る時だったり 
何気ない動作がぜんぜん違うのね、なんか凄いワクワクした 

こんな気分になったのはいつ以来だろうなぁ 

こりゃスターバック勝てないなぁって思ったらホントに完勝 

中盤からの足攻めがパイルドライバー封じにしっかり繋がっててあの流れには痺れた!! 

必殺技を受けて返すプロレスよりもそれを封じる、出させないプロレスの方がやっぱり自分には合ってるな 

まぁ相手の必殺技が客席に認知されてないと難しいんだろうけど 
スターバック=パイルドライバーってのはこのリングじゃ説明するまでもないもんね 

スターバックは個人的には引かれる所はないんだけれども 
ファンを乗せるというか客席の空気を自分の方に持っていく選手なんだなぁ 
あれもまたひとつの技術か 

最後はツームストンでフィンレーが勝利、見事な一発だった 

試合後、握手と見せかけて奇襲、凶器で腕を痛めつけるフィンレーがまた素晴らしい 
最初から最後まで怖いよフィンレー!! 


試合後怖くて動けなかったっていなくTAJIRIにAKIRAが発破かけてたけど 
今日負けで前回も負けてるTAJIRIさんが次期挑戦者ってのはちょっと違くないかい?って思っちゃうね 

個人的にはコンディションのいい時の天龍さんとやってみて欲しいなぁって思ったり 
なんか短時間だけどゴツゴツした大人げないプロレスが見られる気がする 


前に観戦した時に「楽しめても身を入れて見れない」ってなことをかいたと思うんだけど 
今回もその印象は崩れず、けれどもう凄く面白かった!!メインは文句なしです!! 



21 11月

11.19 アイスリボンに行って来ました。

雨が降る中蕨の道場に、久しぶりにアイスリボン観戦 


雨だし少ないかなぁって思ったんだけど最終的には104人の大入りでした! 



オープニング 

なんかさくらさんのトークが長いなぁって思ってたらどうやら来場予定だったブルさん待ちだった様子w 

入場式の人気投票は高梨と叫んで起きました!! 



第一試合 つくし、成宮 対 さくら、りほ 

りほの試合久しぶり、試合数が減ってるけども相変わらずこの子は凄い 
また背が伸びたような?気のせいかな 
体が出来上がったら素晴らしい選手になりそう 

つくしと成宮は二人とも動きいいけど前日の19時とおんなじ感じだったな 

成宮さんは使う技に対して筋力がまだまだな感じがする 
まぁすぐにどうこうなるもんじゃないからこの辺りは難しいか 

さくらさんのグラビア固めはお見事だった、けどギロチンは酷かった、あんな酷いギロチンは見たことないw 




第二試合 リボン高梨 対 新田猫子 セコンド大石 

猫子のセコンドにやってきた大石さん、久しぶりに見るニャンズCLUB!! 
またタッグやって欲しいな 

試合は高梨さんが今日も見事過ぎ、腕攻めやストレッチ系の技で全般的に猫子を完封 
猫子だけじゃないだろうけどああいう詰めの試合されると弱い選手多いよね 
なんにも出来なくってもおかしくないないと思うんだけど、猫子は頑張ったと思う 

トライアングル王座戦は高梨さんにとってほしいなぁ 



第三試合 志田、くるみ 対 松本、宮城もち 

松本浩代の試合が久しぶりに見れて嬉しい限り 
これみて思ったけどやっぱり女子プロレス引っ張るべきは松本浩代だと思ったよ 
もっと色んな団体、場面で活躍して欲しい!! 

もちとのタッグもいいねぇ 
コーナーお腹攻撃に「私もやりたい」っていってすぐさま乗っかって来るんだもん 
楽しさも強さもあるいいタッグだと思う、ハム子も加えて6人タッグやって欲しいなぁ 

志田松本のシングルは多分後楽園だよね 
今の志田じゃどうやっても勝てる気はしないけれどもどうするかなぁ 
下手にいい試合しようとしないでいいから徹底して勝敗にこだわって欲しい 




メイン みなみ飛香 対 藤本つかさ 

後楽園の時より全然よかった 
アイスは今だにビックマッチより道場とか小さい会場の方がいい試合多いんだよなぁ 

ロープ際から場外への投げっぱなしブロックバスターから背面というか腰に攻めを絞った飛香ちゃん 
俺は前からこういう試合して欲しかったんだよね、最後のブロックバスターにつながる様な試合運び 
ヒャッホーってやってる試合もいいけどその一色ダメだと思うのよね 


あれだけ腰やられた後で藤本はよくあれだけ動いて攻めて受けたなと 
攻めも前は全体通して技使いまくりだったのに終盤に引き出し全開にして畳み掛ける感じになってるね 
個人的にはこっちの方が好みだ 

さてベルトをとった藤本は後楽園メインでって事をいってたけれども正直相手いないよね? 

志田松本が後楽園じゃなかったとしても志田の目がベルトに向いてるのか疑問だし 
さくらさんとつくし、りほは対仙台 

他のメンバーじゃ後楽園でタイトルマッチって厳しいだろうしねぇ 

そこら辺どうするのか個人的には注目 


後楽園まで1ヶ月ちょい、それまでにもう一回は道場までいきたいかな 
14 11月

11.14 秋葉原プロレスに行って来ました。

若干遅刻気味で到着、エイプリルフールのパフォーマンスの真っ最中 

今回数の多さにビックリ、20名越えですよ 
サイリウム用意すりゃ良かったとか思ったりw 


第一試合 

タツヤは相変わらず凄い、スラムとチョップは説得力抜群 

けれども場外から戻る時に相手見てなかったりするのは不用意だと思った

組長のシングルは楽しみだけど今の所タツヤが勝つとは思えないんだよなぁ 
どうなることか 

ビックサイトーは復帰戦ながらなかなかの動きだったと思う 




第二試合 ガッキー対ヤマト 

X発表だったのはまさかのヤマト、普通に組まれたら弱いカードだけどXでヤマト来たらインパクトあるよなぁ 

試合の方は一方的になるかと思いきやヤマト相手に萎縮せずにいったガッキーは良かった 
いつも酷評してるけど今まで見た中で一番だった 

ヤマトはやっぱり畳みだろうがリングだろうが関係ないね 
ロープや鉄柱の使いかたや最後のスリーパーの入り方とか凄かった! 


第三試合 ヘンチーナ 対 国鉄 

神懸かった実況も合わさって凄く楽しかった 
コミック面とのメリハリがしっかりしてよかった 

20分一本勝負なのにタイムが20分19秒というまさかの展開w 

途中で両リンすれすれな場面があったけどあのまま両リンになっても面白かったと思うw 




休憩明けにまたエイプリルフールのパフォーマンス 

正直またやるのか、って思ったんだけどワンコーラスずつでテンポよくやってたんで良かった 
Not yetは四人でやって欲しかったかなぁ 



セミ ヴァサライケウチ、イホデルメソJr 対 ハレタコーガン、oKADo 

組長とヴァサラの絡みが凄かった 
フライングメイヤーの切り返し、あれを飛香ちゃん以外にやる選手いるんだね、はじめてみたよ 

シングルマッチを期待させる一連の攻防には自然と声が出ちゃうねぇ 

リングでもマットでも両方で見たくなるなぁ 
ダイヤモンドカッターやった時の流れとか最高だったよ 


両タッグとも自分の目が一方に行き過ぎてたからかもう一方の印象が薄いかな 

oKADoは入場でポーズ決めてたりするのは見栄えいいんだけどなぁ 
全体的に蹴りが・・・ 
けど俺ごとミリオンダラーは面白かったw 



メイン サド 対 冥土マシン 

旧全日マシンッて感じになってる冥土マシンの猛攻が凄かった 
このまま押し切るか!!って思ったんだけどそうはいかなかった 

サドやっぱり凄いなぁ、あれだけ受けてたら押し切られてもおかしくないと思うんだけどね 
試合後の様子見てたら結構ぎりぎりだったかな? 

途中でブレーンバスター狙った時の様子から最後に垂直は厳しいと思ったんだよね 
だからフィニッシュになに狙うかと思ったら雁之助クラッチ 
実況はランヒェイって言ってたけど叩きつけてる感じじゃなかったし 
雁之助クラッチかバッカスだよなぁ 

まぁ名前はいいとして技のチョイスにビックリね 



試合後に次期挑戦者に決まったのは色々あって国鉄 

プロレスとオタクの融合として試合でもオタクを晒し出すのが秋葉原プロレス 
強いけどアイドル好きなだけじゃ秋葉原プロレスのチャンプとして相応しくない 

ッテ感じなことを言ってたけど 

サドって秋プロで一番プオタに見えるんだけどなぁ 
俺からそう見えるってだけで実際どうかは知らないけど 
俺からしたらそれで十分 


けど国鉄がアクション起こしたのは嬉しいですね 
この団体キャラは濃いのになんか一歩引いてるタイプが多い印象があるんで 
こうやって客前でアクション起こして次に繋げてくれると 
見てる側としては楽しみがつながるってもんです 


前回もそうだったんだけど秋プロは進行が凄くいい 

大会の最初と休憩明けにダンスパフォーマンスがあって 
5試合やってメイン後にマイクもやってのしっかりしたボリューム感なのに2時間半だもんなぁ 


今回も面白かった、次回自主興行はいつになるかわかりませんが予定が合えばまた行こう!! 
10 11月

久しぶりにZERO1に行って来ました。

澤さんの引退試合を見るために数年ぶりにZERO1に 

前売り買ってなかったので急いで後楽園に、自分とマイミクさんの分を確保して 

一階であれこれ喋ってた 



試合開始ギリギリに着席 

コンパクトサイズの後楽園ってのは、はじめてきたけどやっぱり寂しいね 

チケット完売なのにあんなにスペースあるんだもん 

最近のZERO1がコンパクト仕様でやってるってのは知ってたけどやっぱり今日はフルサイズでやって欲しかったなぁ 

一人でも多くの人に澤さんのラストマッチを見て欲しかったよ 




オープニングマッチ 

何時ぶりだかわからないぐらいに矢野を見る 
トリッキー通り越してすっかり怪奇派だねありゃ、好みが分かれそう 

人によってはホームランだし、人によっては辺りもかすりもしなそう 

あんだけ怪しいとセコンドにもう一人怪しいの付けたくなってくるなぁ 
マネージャーか何かでw 



第二試合  

橋本大地を初観戦、あと横山もはじめてかな 

大地は正直まだまだ厳しいね、まぁこっから本人次第で化けるかもしれないけど 
個人的には今の大地に興味はわかないや 
初勝利あげて喜んでるのには交換が持てたけどね 

横山はん~、特に色がないなあのままいくと不動っぽくなりそうな気が・・・ 

ハヤトはすっごく久しぶりに見る、妙な威圧感とあたりの強さは相変わらず 
けれども立ち居振る舞いはなんか変わった気がする 
その何かをしっかりかけるほどハヤト見てないからなぁ 


第三試合 菅原 対 シェーン・バーネット 

シェーンは初見、開始5分と立たないうちに怪我しちゃったみたいなんだけど 
序盤の攻防だけで運動神経の高さがしっかり伝わった 

怪我さえなければすごい試合になった気がする 



第四試合 H・ジャクソン 対 植田使徒 

セコンドのポールとあわせてジャクソンが凄く良かった、特にポール最高!! 

耐えて耐えて耐えての逆転だから植田応援してた人にはたまらん結果になったんじゃないかなぁ 




第五試合 耕平、崔、神風、柿沼 対 シーク、ポール、マーク、ライディーン 

乱闘から始まったのがZERO1らしくて妙に懐かしい 
乱闘はある種ZERO1名物だと思ってます、けどセコンド少ないのがねぇ 

あんだけ少ないと8人ダッグじゃなくてもお客さんさばけないよなぁ 


柿沼は初見、なんかライディーンと当たった時にグダグダだったんだけどいっつもあんな感じなんだろうか? 

ZERO1組他の三人は変わらないなぁって感じです 

この試合も外人勢がいい味出してた、ポールはほぼ立ち居振る舞いだけでお客さん掴んでるね 

あとシーク、これもいいね!!なにをしてるわけじゃないけど雰囲気がいい!! 
もっと暴れてもいいよなぁ、セコンド大地だったしセコンド襲って流血させるぐらいでもいいと思う 

ヒールに声援贈るのはあれだと思いつつもついつい「いいぞ!!もっとやれ!!」とか言いたくなるw 

ZERO1は本当にいい外人見つけてくるよなぁ 



休憩中 

ハッスル再始動が発表されるもリアクション皆無 
休憩時間が5分てアナウンスされてたけどそりゃないよ~ 
って思った 




セミ 田中、ゼウス 対 大谷、曙 

ゼウスは初見、プロレス的なからだと言うよりはボディビルチックな印象をうけるんだけど 
いいから出してることには代わりはないね 

曙に完璧にバックフリップ決めたのにはビックリ 
やっぱり見た目通り相当鍛えてるね、すごいパワーだった 

そして大谷は相変わらず凄いよ、お客さんが完全に味方についてる 
あれだけお客さんをガッチリ掴むのはもう特殊能力といってもいい気がする 



メイン 澤宗紀 対 日高郁人 

澤さんの最後の試合、感想を書いてる今ですら実感がないと言うかピンと来ない 

今日バルコニー閉鎖だったんだけど関係者がびっしりいてビックリ 
通路で見るのも厳しいだろうしバルコしかなかったんだるけど 
関係者だけでバルコニーが埋まってるってシーンはなかなかないよね 

澤さんを灰にする、燃え尽きさせると言ってた日高さん 
言葉の通りの試合だったと思う 

殴って極めてバカやっての約30分 

最後は両手を広でて首を差し出した澤を 

日高が野良犬ハイキックで介錯 


なんというか試合中とかセレモニーの時とか 

もっと泣き出してしまうかと思ったんだけど 

そういうのはなかった、これも澤さんだからかなぁ 

澤さんの最後に湿っぽいのは似合わないしね 


見る側もやる側も笑顔で終われるいいセレモニーだったとおみます 


テンカウントが終わりリンク上から澤さんがいなくなると 
どこからともなく澤コールが起こりました、そしてスクリーンに澤さんが出てきて 
ドリフのいい湯だなの替え歌を披露 

なんでかわからないけどこの時に涙が・・・ 

ホントに最後なんだなぁ 


最後の試合が見れて良かった 

もう澤さんみたいな選手は現れないと思うけれども 

澤さんみたいに素敵なバカがプロレス界にもっと生まれてほしいなと思ったり 

これからも色んなお別れがあると思うけど 

距離や頻度が変わっても、これからも自分はプロレスを見ていくと思うから 

またどこかで、こんな素敵なバカに出会えたらいいなと思います。 



眠気まなこで書いてるのでいつも以上に日本語がおかしいと思います 

お許しを・・・ 
  • ライブドアブログ