yo1134

アキバで働くプロレスオタク

2012年01月

30 1月

1.29 アイスリボンに行って来ました。


 
DDTの余韻を残しつつ西川口に、凄いものを見た後なので反動でこっちに物足りなさを
感じるんじゃないかと思ったけれども、こっちはこっちで凄かった


最前が開いていたので久しぶりに北に着席

日直MCはもちでした。


第一試合 飛香 対 帯広

帯ちゃんの奇っ怪なロープワークや飛香ちゃんの鉄柱上りが久しぶりに見れたけれども
結構あっさり決まってしまった、もうちょい見たかったかなぁ



第二試合 松本都 対 ハム子、もち、ドラミ、くるみ

もっちり姉妹がやりたい放題で楽しそうだったw
そのやりたい放題を全部受けてた都

正直都は好きじゃないけどこの当たりに関しては凄いと思う

試合中は仲良くやってたけど試合後はすぐに横浜での対戦を意識して
二手にわかれたもっちり姉妹

このカード見たいんだよねぇ、今までのアイスではなかなかなかった純血重量級リボン
重いだけじゃなくて四人とも動きもいい、リングの違いで戸惑うことさえなければ
メインで組まれてるタッグタイトルマッチを食うぐらいの試合になるんじゃないかと思ってる

勢いで言えばドラミくるみにあるかもしれないけど、ラブリーブッチャーズもまだまだ負けるわけには
いかないだろうしどうなることか


セミ 藤本 対 成宮

藤本がネチネチネチネチ一点集中の膝攻め
成宮だからあれだけうまくいった部分もあると思うんだけど
自分はこういう攻めを藤本がしてくれた事が嬉しい
鍛えているのは見ればわかるけれども、体格に恵まれているとは言いがたい選手だからね
そうゆう選手には、今回みたいな詰めていく試合運びのスキルは必須だと思うのですよ

ギロチンばっかり狙ってると指摘された成宮
藤本もビーナスシュートとツカドーラばっかり狙ってたよなぁw

けどまぁこれは成宮とか藤本に限った話じゃないよね
新しく身につけた技とか評判が良かった技があると
それを出すために試合進めってるような選手が多く感じるよ

ブル様関連もあって注目されてるけど成宮は今回のタイトルマッチは
一つの山になるんじゃないかなぁ
同期組と明確な差が割るわけじゃないし
この位のキャリアだとあっという間にひっくり返る事がある
数週間でガラっと景色が変わるのがこの団体だからね


メイン 志田 対 つくし

先輩選手とかとの対戦を覗いたら自分が見た志田の試合の中ではベストバウトな気がする

それぐらい今日のシングルは凄かった

全力でぶつかっていけるってのはつくしの凄みであり武器だと思う

そしてその全力を出した上で勝ったり負けたりする相手がいる状況ってのは
つくしにというかアイスリボンに取って凄く良い状況な気がする
勝ったり負けたり、競いあう相手がいなければ選手は育たないだろうし、見てる方も面白くない

今日は志田が勝ったけれども紙一重な感じ
こりゃ王座移動あるかもなぁ

ようやく形になってきた志田成宮組だけど
仮にタイトル落としてもタッグ自体は継続して欲しいな
たまにベルト取れなかったり落としたりするだけで
タッグ解消しちゃったりがするけど俺にはあれがさっぱり理解出来ないんだよなぁ


試合後は珍しくポラ撮影、誕生日サービスもあったから計二枚

今までと形は変わったけどこうやってリングでお祝いしてくれるってのは
毎年嬉しいよねぇ~

昼も夜も良い大会が見れていい一日だった!!
30 1月

1.29 DDTに行って来ました。



去年の最終興業はいかなかったし約2ヶ月ぶりのDDT

正直カードもよく知らずに来たのだけれども、最後には来てよかったと思わせてしまうのがDDT

いつもの用にバルコに陣取って観戦、南にぽっかりあいてる部分があるけど結構な入りでした。



ダークマッチ

ニラと翔太が入場曲なしで入ってきてダークマッチらしくていいなぁって思ったんだけど
松野さんと美月は普通に入場でちとガッカリ

試合は異常に激飛ばしてた松野さんとニラの絡みが一番面白かったw


第一試合 高木、高尾 対 松永、星誕期

試合カードの写真が平田だったような?気のせい?

反体制って事でCMパンクネタらしいんだけどWWE見てないんでさっぱりです
ネタ豊富で盛り上がったけど不細工とかボバイエとか色々酷かったw

大社長が次回も反体制のカードを組めとGM、反体制側の助っ人として越中、青柳の二名が次回参戦するらしいw

平成維震軍だけど会場に反応見ると元ネタわからない人多いんじゃないかなぁ?



第二試合 

マイケルが酷かったホントに酷かった、武道館まであれで行くの?
すぐネタ切れになる気もするけど、あの路線は見たくないなぁ

高梨、大輔組はじめてみたけどいいねぇ、もっと見たい、大石、旭組とかトウナイ、佐藤組との対戦が見たい!!


第三試合 クレイングウルフ 対 ホモいろクローバー

アントンが欠場となりA・YAZAWAが急遽参戦
試合はロックンロールデスマッチに!!

久しぶりにロックンロールデスマッチ見たけどやっぱり面白いよなぁ
ってかホモクロにピッタリだw
チャイマで踊るヤス、YAZAWA、矢野っていうレアな光景も見れたw

ヤスはもうやりたくないって言ってるけどまた見たいなぁ
飛香ちゃんの新コスはじめてみたけど足元が見事なブロディだったw

そして井上雅夫がまさかのホモクロ入りww
いや~DDTは絶対使うと思ってたけどまさかここで来るとは思わなかったwww



第四試合 火野 対 石井

去年の後半、体ゴツくなってきたなぁって思ってたんだけど
今日見たらまた元に戻ってたような、気のせい?

もっとなにもさせない感じになるんじゃないかと思ってたけど石井は頑張ってた
けれども勝てるかもって思える場面はなかったかな

ってか火野やっぱり凄いよ
シンプルな物しか出さないのにあんなに凄さを感じさせれるんだからなぁ


セミ ケニー 対 HARASHIMA

内容の凄さに対してなんか空気が重たく感じた
HARASHIMAは腹部攻撃多めでケニーの体力を奪い
ペースを握った感じ、後半に入ってからの攻めはエグい
串刺しで背中に蒼魔刀とか雪崩式リバースフランケンは正直見てて怖い

KAIとのシングル見た時も思ったんだけどケニーって全部受けるんだよね
受け過ぎに思えるぐらいに

終盤の盛り上がりは凄かったけれども正直苦手な試合でのれなかった
ラストは片翼の天使でケニーの勝利、クロイツ・ラスかと思ったんで驚いた!


メイン KUDO 対 男色ディーノ

男色ワールド全開の試合になると思いきやそれだけに終わらず
KUDOが男色さんの土俵に乗った上で自分の色も出していた

ディーノに対して先に男色ムーブを誘い出したのにはビックリだ!!

KUDOがチャンピオンで大丈夫だろうか?
なんて両国でベルト取った時には思った、外に向けて発信できるタイプのチャンピオンでは
なかったかもしれないけど
見に来たお客さんをしっかり満足させるチャンピオンになってましたね

ベルトを落とすこのタイミングになって自分はようやくそれが実感できました。

さて王座奪取の男色ディーノ、もう何度も書いてるけど男色さんはやっぱい凄い

試合がどうとかフィニッシュがどうとかじゃなくてなんか

男色ディーノがいればDDTは大丈夫

そんな気がしてしまう

次期挑戦者に指名したのはアントーニオ本多

挑戦を受ける際のマイクというか叫びは公式のを見てもらうとして
http://www.ddtpro.com/release/ddt/article/1327827120/

聞き取れない部分も多くてなに言ってるのか分けわかんないのにもかかわらず
ビシビシと伝わってきてなんだか泣けてきた・・・

マッスルを通らずに来た自分には、マッスルの亡霊を破壊する
っていう表現はピンと来ないものがあるけれども

ここでしか生きられないって叫ぶ男と、全力であんたをこのリングでまとめてやるって
言い放つ男の試合は見逃せないでしょう!!
15 1月

1.14 アイスリボンに行って来ました。


道場マッチは今年初観戦、新体制になってから早めに来たかったんでちょうどいいタイミングかな

さくらさんがいなくなって適任者がいなくなったといえるMCの部分当面は大会ごとに変わっていく
日直系のシステムみたいですね、今回は志田
カード紹介時に現パートナーを忘れるという見事なさくらイズムを見せてくれたw

志田とくるみは辰年コンビって事でドラゴンリングインをやると宣言、ぜひともドロップキッカーズに
追撃して欲しい所


第一試合 ハム子 対 帯広

なんだか最近険悪な雰囲気らしい二人
帯広はしたってるようだけどハム子が鬱陶しがってるかな?
試合は前だったらハム子もドタバタしちゃってたけども最近はそれも無いので
ハム子が引っ張りつつも結構バチバチしてた
帯ちゃんはまだまだバタバタだねぇ後輩も出来てきてる状況でこれはよろしくない
気持ちはわかりやすく出せるんだからこのバタバタ感がなくなれば凄くいいんだけど

帯広マジックは最近受ける方に慣れがきてるのか仕掛けられても冷静に対処されてる気がする
やっぱり技は出しどころと言うかどうやってそれで決めるかだよなぁ



第二試合 松本都 対 新田猫子

「ニャー」「ヤー」と前衛芸術チックな攻防からスタート
どうなることかと思ったけれども割りと普通に終わった気がする
猫子のサイドバスターが旋回式になってたね前のよりいいと思う



第三試合 ヘイリー、ドラミ 対 飛香、成宮

ヘイリーのベルトが減ってる(T_T)
Jの無差別以外は負けたわけじゃないのに減ってるのが悲しい
体中ベルトだらけだったがカッコよかったのに

ヘイリーはやっぱりレベルが違いすぎるんで
この試合は他の三人次第だよね


飛香ちゃんはイマイチだったなぁ
成宮は積極的に打っていってたけれども差がありすぎる相手あれではどうにもならないと思う
アルゼンチンからロープにはホイップさせるのがあったけど
あれは喉やっちゃいそうで見てて怖いな

さてドラミ、積極性はあったと思うんだけど如何せんコーナーアタック多用しすぎ
あれ乱発されると結構見てる方は辛い、ってか飽きやすくなるんだよなぁ
逆エビなりスリーパーなり胴締めなり何でもいいから中盤でそういうの盛り込んでいかないと
いろいろ厳しい気がする

重爆ダイビングセントーンは凄かった、トップの方が難しいと思うんだけど
トップの方が決まり具合がキレイってのはなにげに凄いと思う
けども受ける方はキツイだろうね、もう一個別のフィニッシュがあって
ダイビングセントーンがダメ押しって感じになったら面白いかなぁ
と言っても現状でそこまで望むのは贅沢か

途中で肘痛めてたけどあれは大丈夫かねぇ


メイン 藤本、つくし 対 志田、くるみ

ドラゴンリングインを宣言した辰年タッグだったけど試合中じゃなくて入場でやってた
ドロップキックで追撃して欲しかったんだけどなぁってか藤本ドラゴンリングイン知ってたんだろうか?
あれは追撃されてこそなのに

先発はつくしとくるみ、序盤の絡みだとこの二人が一番良かった気がする
藤本と志田のはちょいと狙いすぎてないかい?
中盤まではイマイチだったけれども途中からつくしが伸びる伸びる

つくしが凄いのなんて今更言うまでもないし見る時もハードル上がってるのに
それでも凄いという言葉を出させるつくしはホントに凄いと思うよ

あとツープラトンのドロップキックが決まってこれだけ爽快なチームって
そうそうないよなぁ


今日の試合、成宮がドラミに、志田がつくしに取られたことにより
2チームがタッグ王座に挑戦表明

どっちが先に挑戦するかで言い争いをするつくしドラミに志田がキレて面白かったwww

いや~見事なキレっぷり
引く人が出ちゃうかもしれないけど個人的には面白いです

普通挑戦者決定戦っていうところなのに
勢いでジャンケンとか言い出すしなぁww
結局今回どうなるかは決まらず、近々決まるだろうけど
やるのは横浜とかになるのかな?

厳しい所もあったけれどもメインが良かった
さくらさんいなくなったらやっぱり厳しいのか?って思う人もいるかも知れないけど
道場に関しちゃメインに救われたとかゲストとか男子部がかっさらうなんてこと以前からあったしねぇ

進行役がいなくなった以外の違いは今の所対してないと思ってる
問題が出てくるかはジワジワ出てくるだろうね
いざって時にケツ叩ける選手はいないだろうしその時がキツイかも
9 1月

ももクノVOL2

              


60分の3本勝負のももクノ、前回同様アキバで開催だったけれども
今回は前回空いてたガラス扉が閉まってた(T_T)

まぁしょうがないけど前回あいてただけに残念、けどスピーカー出して
外でも楽しめる用にしてくれた運営サイドには感謝

一部外、二部中、三部は外って感じで観戦してきたわけですが
ライブは後半に行くたびに盛り上がっていくね

んで一部、二部はフルタイムドローで終わってしまったのを
3部ではきっちり決めてきたのはお見事だった
三部はセットリストも凄かったんだよなぁ

これを聞かずに終われるか!!

ってのは無いつもりなんですがももクリで聞けなかった曲が一部開始早々に聞けたりするのは
やっぱり高まる!!

3部でそれまでなかった怪盗少女が始まった瞬間の盛り上がりは凄かった
ガラスが一気に結露してウケたよw

2部ではまさかのサンタさん2連発
スリーアミーゴスの如く三連発くるかと思ったがそれはなかった、残念!!

しおりん、あーりんの言い訳Maybeが見れたのは嬉しかったねぇ

やっぱり俺はカバーが好きだね
オリジナル曲はももクロならではの楽曲が多いけど
そういうのって一長一短な気もするし

カバーアルバムとか出ないかなぁってかツヨクツヨクの音源が欲しいです、マジで


ライブ三回はさすがに疲れたか、やることあったのに珍しく早い時間に寝ちゃいました

大きな箱も良いけどこういう規模の会場もいいね!楽しかった!!
9 1月

1.8 RAWに行って来ました。

朝から仕事、早めに出勤して急ぎで終わらせて小豆沢にGO


時間ギリギリだったにもかかわらず地下鉄の出口を間違える失態
更に道も間違えるダブルパンチ、ダメだこりゃ 


会場についたら第一試合途中だった


第一試合 邪馬屠 対 トモヤ

トモヤデビュー戦、先月はカワグチ相手にエキシで3本取るという驚きの成績を残したけれども
さすがに今回は厳しかったかな、体つきは凄くいいけど試合がいいかってなるとそれは別

打撃の不慣れ感が出てたね、けどまぁあくまでデビュー戦試合を重ねて変わるかどうかでしょう



第二試合 邪馬屠 対 レッドアラート中野

邪馬屠連戦、珍しい
中野が一斗缶で奇襲してきて、イイぞ!!もっとやれ!!って思ったけど
後が続かなかった

全体的に厳しかったけど倒せなかったスリングブレイドをなにもせずに連発はよくない
好きな技で使いたいんだろうけれどもそれ出したからって試合がひっくり返るわけじゃないし
あれじゃ技が台無し



第三試合 怪人ヤンマーニ 対 マッチョ・マイケルズ

入場はいつもどうりながらレフェリーチェックでLINKSスタイルになったマッチョ
って事で前半はじっくり組んでの攻防、こういうの結構好き
後半からヤンマーニはいつもの用にPSを取り出すも効果が薄い
ゲームハード攻撃も古いハードじゃだんだん相手にも耐性が出来てきちゃうんだろうか

どっから見つけてきたのか懐かしのおもちゃファービーが飛び出すも
これはレフリーが一蹴、文字道理蹴っ飛ばしたw
翻訳こんにゃくで自分に衝撃を与えたヤンマーニがもう一度見たいなぁ



第四試合 SGワンダー、トナカイガー 対 平田、クリウ

トナカイダーはガオガイガーネタでした、入場曲聴くまで気づかなかった
コールされた時に「メリークリスマス!!」と声を上げると

季節外れだ!!年明けてるぞ!! などと多数声が飛ぶw
ちなみに姿はシシマイダーっぽいのを予想したけどラスカルだった

ワンダーは風邪気味らしくマスクとコート着用で試合開始
今日のワンダーは打撃をすべてあの肉体で吸収して体が弾みっぱなしだったw

色々ネタが多い試合だったけれども個人的にはRAW初参戦のクリウのネタが一番ウケたw
ゴムを用意して平田、中野にもたせて即席のロープを作るとそれを駆使して攻める攻める
最後に無謀にもスワンダイブを試みたもののゴムが手から離れて
ゴムがつま先にクリーンヒットwwクリウ悶絶でしたwww

いや~あれは面白かった、悶絶してるクリウをよそにそそくさと下がっていく中野も含めて面白かったw
クリウはコミックマッチ以外のも見てみたいなぁ



セミ 有明省吾 対 プリンス石井

本日のベストバウト、自分が見たプリンス石井の試合の中でもベストバウト
一発一発のエルボーは重さを感じたし、有明のパンチがクリーンヒットしたというのに
もろともせず試合を試合を進めてた

まだ3試合しか見てないけど有明省吾のパンチって試合を一気に自分の方に持ってくる
一手ってイメージがあるんだけどそこが破られちゃったもんなぁ

打つよりも組む攻めが多かったけどこれはセコンドのワンダー効果かな?

「メロングランド出来ないよ!!」とか支持というか指摘が凄いのね
エプロンサイドで見てるだけのセコンドとかはプロアマ関係なく見習ったほうがいいと思う

最後は飛びつき十字固めだったかな?
意地の張り合いになるかと思ったけどあそこで勝ちにいって丸め込んだのは良かった




メイン SAGAT 対 リヴァーサル沢

勝ちたい気持ちの現れかいつになくアグレッシブに攻めていくリヴァ沢
今まで見られな方殴りにいく攻めの姿勢が見られたのは個人的には嬉しい
けれども相手はSAGAT、体格差と普段と違う攻め方に消耗が激しかったかな
息切れが早い印象だった

全体で見てよかったのはリヴァ沢ながらラスト1分ぐらいかな?
SAGATのあの猛攻はやばかった、フィニッシュのゴアは受けた方が心配になるレベル
やっぱりSAGATのあの爆発力は恐ろしい

熱のある同期対決が見れて嬉しかったり勝機も見えただけにリヴァ沢の負けは悔しかったりで
なかなか複雑な一戦でした、けれどもこういう試合の方が見てて後々残るんだよね


大会後は誘いがあったので珍しく選手の方々と食事に
色々話せて楽しかったです、一個質問されてちゃんと答えられなかったので代わりにここで

今年期待?注目のアマチュア選手

リヴァ沢、ドクロ狂四郎、タイガーベットシーン、SAGAT、RYO

リヴァ沢は去年の下半期から気にしてたので引き続き化けて欲しいなって感じ
狂四郎とベッシンについては去年存在を知ってこれからまだまだ見てみたいってのがあるから
個人的には狂四郎対マッキーが見たいんだけど出来そうなリング無いよなぁ

RYOは選手自体というよりは対戦相手がどう出るかって部分の興味だから
質問の回答としてはずれてるか

SAGATはプロにいきたいって発言を何度か聞いてるので今年はそういうアクションあるかな?って感じですかね

若い選手が多いけれどもこれはプロアマ問わず若い世代の台頭が
団体もジャンルも面白くしていくと思ってるからです
各団体のベテランと言うか年長者の選手達は、見る側として試合で期待できる選手が多いし
若い世代が上がってきた時に壁になれる選手がばかりだと思うんで、こういう時にはあえて名前は出しません。

って事で今年のアマチュア初観戦の感想でした。
  • ライブドアブログ