yo1134

アキバで働くプロレスオタク

2012年02月

28 2月

2.26 K-DOJOに行って来ました。



久しぶりのK-DOJO観戦


前回観戦の時は超満員だったんだけど今回は・・・
真霜対GENTARO組んでこれは厳しい


第一、第二試合は印象薄かったんで第三試合から


第三試合 キャプテンフォールイリミネーションマッチ

噂のキャプテンニュージャパンが見られるとあって楽しみだったんだよねw
いや~今のガッツリプロレスしてる新日本でキャプテン出てきたら面白いだろうなぁ
いっその事女性マネージャーでもつけてやった方が面白いんじゃないだろうか

テンポが早くて次々に選手が離脱していったこの試合
どっちが残り何人なのかわかりづらいから途中でなんどかアナウンス入れて欲しかったなぁ
アナウンス入ったと思ったら間違えてたりするし・・・

野菜兄弟はじめてみたけどいいねぇ
那須あんなキャラじゃないと思うけどあれもまた面白い

マリーンズマスクが前日のアイスリボンに続きまたしても帯広マジック!!
しかも今回はしっかり3カウント取ったよ!!

いや~あの技を他の人が使い出すとは思わなかったw

そういや二代目シルバーウルフって誰なんだろう?
体がイサミっぽかったけど第四試合でるし違うよなぁ


第四試合 イサミ、大家 対 TAKA、関根

ツイッターであったカード決定の流れ
http://togetter.com/li/241245

イサミ大家のチームKがよかった、なかなか見れない強い大家が見れた
大家さんはこういうのもっと見たいんだけどねぇ
チームKで他団体乗り込んだりしないかなぁ
この試合TAKAの印象はなし、関根がいきり立ってたのが印象的
攻められまくってたけど最後の最後で逆転、龍切で大家から3カウント!!

試合後TAKAがイサミを勧誘、真霜以外にもパートナーが欲しいとか言ってるんだけど

噛み付かれそうな相手を丸め込んだようにしか見えんなぁ


セミ 火野、稲松 対 関本、岡林

アジアタッグ王者組は何度見ても凄いよなぁ
岡林は体で言えば関本以上だとお思う

稲松はこの試合が復帰戦、大丈夫?って思ったけど
怪我の影響とか以前に差がすごいある、火野はこの二人と五角以上にやりあえてたけど

しっかし火野のチョップは毎度の事ながら凄いよね
岡林の胸があっという間に真っ赤に岡林は肌も白いから目立つこと
んで岡林って試合後半になると興奮してなのか顔も赤みがかって来るんだよね
あれが凄くいい!!

試合後火野が大日組に突っかかってた、シングル見たいなぁ


メイン 真霜 対 GENTARO

このカードが発表された時点で今回の観戦は決めてた、これがあったから来たといって良いカード
数年来みたかったカードだし期待値はめちゃくちゃ高い
けどめちゃくちゃ期待したがゆえに期待値を下回った・・・・

ってのが試合直後の感想だったんだけど

あの試合であれ以上なにがあっただろうかって冷静になったら思っちゃうんだよね

足りないものがあったとするならばそれは客なんじゃないかと思う
客席から生まれる熱気ってのは他の客にも伝染する
何度か体感してるけど後楽園で最高の試合を見たって感じた時の多くは
南側からすごい熱気、エネルギーが来るんだよね
個人的にノッてない試合でもそれに乗せられて結果として大興奮だった事もある

客席が静まっていたわけじゃないけれども
今回そこまで客席のエレルギーは感じなかったんだよなぁ

しかし今回は真霜が負けるんじゃないかって思っただけに防衛してくれたのは嬉しい
脚責めで動けなくなる真霜なんて初めて見た、そこまで攻められたのに

最後はGENTAROを蹴り倒し垂直落下ブレーンバスターを決めた真霜はやっぱり凄いよ

試合後抱擁してくるGENさんに「気持ち悪っ!!」と吐き捨てる真霜w


いや~GENさん気に入った相手というかいい試合した後には抱擁するからね
澤さんにはキスしてたしw

10周年記念大会で真霜対TAKAのタイトルマッチが決定
真霜がいうように10周年にふさわしいカードだと思う反面
インパクトにはかける気がする

あとTAKAの15周年だっけかな?
でみたこの二人のシングルが自分の中で神がかり過ぎててそれを越えられる気がしないんだよなぁ
ん~どうしたものか
26 2月

2.25 アイスリボンに行って来ました。


  
道場マッチは久しぶり、横浜以来のアイスリボン観戦

シャッターにしてはちょい少ない気がする客入り、80人弱かな

日直はクビの負傷で欠場の帯広

ムーンサルトプレスの練習中に痛めてしまったとか、ムーンサルトと聞いて
場内ざわつく、飛び技大丈夫なんだろうか?


第一試合 成宮 対 くるみ


後楽園での豊田真奈美のパートナー決定戦
前半は成宮のほうが良かったけど全体で言ったらくるみになるなぁ
試合はくるみが勝利
キャトルを一回目は開脚で逃げられるも二回目は開脚できないように

足で足を広がらないようにしながらに改良版
いくら柔軟性高いといってもあれはキツイよね

最後もくるみはキャトルの入りからラマヒに繋げて勝利!!
あれは素晴らしい!!


第二試合  高梨 対 マリーンズマスク

男子部エースも5年目に突入した高梨さん

GENさんからは「アイスリボン男子部不動のエース」とコールされる

立ち上がりはじっくりと、そこからロープワークで素早く見せて帯ちゃん生かして笑いも入れる
序盤だけでも面白くて顔がにやける

どっちかってーと動きまわるイメージがあるマリーンだけどストレッチ系の技で高梨を苦しめる姿はなんだか新鮮
対する高梨は低空ドロップキックで足にダメージ加えてからSTF

やっぱり男子部の試合は面白いなぁ、マリンが終盤で帯広マジックをやってたのにはビックリ!!
あれだけ完璧にやられちゃ帯ちゃん立場ないなw

10分引き分けながら中身の濃さに満足、前から見たかったけど高梨対K-DOJOのマッチメイクは
やっぱり面白いね、もっと見たいなぁ
普段はKも土曜は試合あるからなかなかやるの難しいと思うけどまたやって欲しいよ

第三試合 志田、つくし 対 松本浩代、飛香


松本浩代が久しぶりの参戦、やっぱり松本さんは良いなぁ
パワフルな攻めから素早い攻防、受けるにしても攻めるにしても最高の選手だと思うよ

志田もつくしもガンガンぶつかっていってた、志田はチャンピオンだけど
経験値的にはまだまだ出しこうやってぶつかっていける相手がいるといいよなぁ

そしてこの試合は飛香ちゃんが良かった!!
試合自体には負けちゃったんだけどなんかいきいきしてた
Teensもあるしモチベーション上がってるんだろうね
あと体格が良くなったのが松本さんと並ぶとよく分かる
×60戦線だと難しいかもしれないけどあの体格に厚みが増せばスピードもパワーもある
凄い選手が出来上がる気がするなぁ



メイン 春山 対 ドラミ


凄かった、ドラミは全部出して玉砕された
けれども粘りに粘って春山が決めに行った攻めを返していった
珍しくブレーンバスターホールドなんてやってたね
最後はダイビングギロチン×2で3カウント

一回目決まった時は終わったと思ったけど返したもんなぁ

あれはビックリだよ

中盤でSTFや胴締めスリーパーとかでドラミが捕まってたんだけど
体格ある選手のこういう技ってのはロープに逃げるだけども一苦労だろうね
ドラミもぶちかまし系が過剰になりがちだからこういうのもっと織りまぜて試合して欲しいんだよなぁ

ってか春山はたまにJで見る時とは大違いだなぁ


座談会

くるみに負けて豊田さんのパートナーの座を逃した成宮、さすがに今回はなにも言えず
くるみは後楽園で一発勝負はアレなんで道場マッチでも組みたいとのこと

松本さんは前回の志田とのシングルを以来また呼ばれなかったので
あれじゃ自分が踏み台みたいじゃないか!!

って発言の流れから踏み台コールが発生ww
3月20日の参戦が決定しました、アイスリボンのアイドルが踏み台になってしまったw
んでビックリしたのが春山さんのコメント
マイクやコメントが下手すぎることで有名だから
あんなにしっかり喋ってるのにはホントににビックリしたよ

ウエイト関係の事は自分も色々経験してるから言ってることも的を得てるし

ドラミは吹っ切れた感じだったけどウエイト絡みの事はこれからもまだまだ考えていって欲しいもんです
個人的には少し絞っていいと思うんだけどね
あのままじゃ確実に膝壊しそうだし

司会だった帯ちゃんが後楽園でまだ試合が決まってないドラミに
いい踏み台がいるぞとばかりに松本戦を提案

またも踏み台コールが起こるなか松本浩代対長野ドラミが決定しましたw

いや~こりゃ凄い楽しみだよ!!がんばれドラミ!!

これで後楽園の決定カードは

ICE×60戦 志田対希月

インターナショナルリボンタッグ ドロップキッカーズ対豊田、くるみ

松本浩代対長野ドラミ

オンリーオーバーザトップロープマッチ  内藤メアリ 対 未定

後は29日のトライアングル戦次第で決定って感じかな?

徐々にカードが決まっていく感じがいいです

そういえば帯ちゃんの司会はなかなか面白かった
見所の説明って面で言うとgdgdなんだけど色々振ったりするのは上手いと思ったまた見たいな
20 2月

2.19 DDTに行って来ました。


 
2月も後半だというのに今月2回目の観戦、スローペースだなぁ

早めに会場について階段で前日にあったハム子成宮イベントの話を聞く
行きたかったなぁ

開場したらいつものようにバルコニーに直行!!

毎回ここを開けてくれるDDTに感謝

売店で珍しくDVDを購入、男色牧場Classic
2500円でなんと100分もあるらしい、いつ見ようかしら・・・
まぁ近いうちに


開始10分前ぐらいに第一試合のニラさんがいつもの様にリングイン

さすがに前説前とあって木曽さんに説得されて退場w


第一試合 
エディのオープニングパフォーマンスの最中にニラさんと入江が入場w
エディのパフォーマンスも最初はみんな何だこいつッテ感じだったけど
数回の来日参戦ですっかり定着したねぇ

この試合はエディーとニラさんの絡みが最高だったw


第二試合 高梨、藤本、唯我 対 福田、彰人、飛香

はじめてミックスドマッチに挑んだ藤本だったけど初見に人にはどう見えたんだろうなぁ
俺からは結構アピール出来てたように思うんだけど

んで久しぶりに見た唯我、やっぱりこのおばちゃんは強い!!
女子プロレスでこの実力が発揮される事は多分ないと思うけど
出来ればハム子やもちとやってみて欲しいな

ホモクロ緑チームは一曲目ChaiMAX
すぐ止めようと思えば止めれれるのにワンコーラスはやらせてくれる高梨さんw
音消された後もセコンドのニラさんは一人フルコーラス踊ってました、ニラさんハンパねぇッス!!

二曲目はココ☆ナツ
劣勢だったホモクロここから逆転かと思いきや
高梨チームも相手の土俵に乗っかった上で勝ってしまった!
若手緑じゃBGMチートがあったとしても相手の方が一枚上手だったようで

ちょいずれた話になるんだけど、最近のDDT選手達のパンチ使用率の高さは
なんなんだろうね、技やムーブにも流行り廃りはあるだろうけど多すぎる気がする
しかも足で音出してるだけのやつが多いのが腹が立つ
福田と彰人のパンチがイライラ来たなぁ
しかもこの二人はディーノが同じユニット内にいるのに被る事やってどうすんだか


第三試合 体制派 対 反体制派

メンバーが凄いのなんの
越中、青柳、ヒロ斉藤って一昔前の新日だもんなぁ
ヒロ斉藤見るのすっごい久しぶりだからなんだか嬉しくなるよ、セントーンも見れたし
体はちょっと小さくなったかな?

松永が凄いいきいきと越中を挑発してた、青柳が投げてきた道着着てカメラにアピールとかもしてたし
挑発することにかけてはDDT内で頭抜けてると思う

しかしこのメンバーの中で見ると石井も高尾も体薄いなぁ、締まって入るけどアレじゃなぁ
大社長がやったエプロンにいる相手をコーナー上からぶっこ抜いてブレーンバスターは凄かった!!
アンナの初めて見た!!


第四試合 ド変態團 対 関本、岡林

終盤ちょいとローションとかあったけど今日は基本真面目な変態團
けど真面目にやるからこそ実力差ってのがハッキリ出るよね

ってか大日勢が凄すぎか・・・


第五試合 KO-Dタッグ選手権 火野、ヤス 対 大石、井上雅夫

挑戦者チームは二人とも受けタイプの選手だと思ってるんで勝としたら丸め込みかなって思ってたんだけど
その方面にはいかずに勝負し負けてしまった
負けたけど井上はしばらく上がってくみたいだねぇ
来月はニラさんですよw

クレイングウルフ次の防衛戦の相手は反体制軍
大社長のいちゃもんの付け方がひでぇww

王者組が負ける気は全くしないんだけど全部高尾くん次第かなって感じがします
試合後「高尾くん頑張ってた!!」って言われるだけだったら意味ないと思う

この反体制だなんだってやってるのは大社長が高尾を何とかしようとしてるようにしか見えないんだよなぁ


セミ HARASHIMA、ジェネリコ 対 ケニー、KUDO

いやいや豪華なタッグマッチですよ!!
どの絡みを見ても面白そうだけどジェネリコとケニーの絡みはなんだかワクワクしてくる
ワーストコンタクトの時の自分の高揚感は凄かったなぁ
シングルが見たいッス

試合はブレインバスタァァァァァァァァァァァ
にこだわったジェネリコがKUDOから3カウント

試合後のケニーがジェネリコに対してここは俺のリングだ!!って感じにアピールしてるのが良かった!!

あれ見てさらにシングルが見たくなった、DDTグループ外人頂上決戦やって欲しいなぁ

試合後今度の世界ジュニア戦で防衛したらDDTでの防衛戦をケニーがぶちあげてることに反応して
入江が挑戦をアピール

待て待てお前はヘビーだろう

って客席から突っ込まれつつもアピールを続ける入江に亜門さんが体重確認「113キロです」

ダメじゃんww

それでも引き下がらない入江、4月の後楽園大会までに全日規定の105キロまで体重を落とすことを条件に
タイトルマッチを交渉するとのこと、仮にケニーがベルトを落とした取りても
その時のチャンピオンとの対戦を交渉するそうです

ケニーの次の防衛戦の相手ってのが近藤修司

ケニーに防衛して欲しいと思いつつも近藤対入江ってのが凄く見たい!

グラン浜田や有安杏果を小さな巨人というけれども
近藤修司は小さな怪物といえる選手でしょう

何年か前結果として負けはしたけれども小島とのシングルマッチ凄まじかった

そんな怪物と入江の対戦は見たいなぁ
けど入江がウエイト落として挑戦ってのはどうかと思うんだよね
あの重量感は入江の魅力だと思ってるんで、ん~


そういやケニーが日本語うまくなりすぎw
もう通訳いらないねw


メイン KO-D無差別級選手権 男色ディーノ 対 アントーニオ本多

煽りVアントンの方はインタビュー
ディーノの方はマッスルテイスト?っていうか酒井が出てきた

マッスル振り切ってる人とそうでない人の違いなんだろうか
煽りVで出た時点で酒井出てくるだろうなぁって思ったけど気にせず試合に集中


2月19日

この日は日本で最初に本格はプロレスが行われたことからプロレスの人言われてるそうです

そんなプロレスの日に本当に見に行ってよかったと言える試合を見れて嬉しいです

ビックリ人間ショーじゃないんだよね

試合のテイストで言えば、普段自分が好んでるものとは違う所にあるかもしれないけど
終盤のあの殴り合い、利き手を潰され、左手でパンチを打ち続ける男色ディーノとアントーニオ本多の
一戦が見れて本当に良かった

試合後についてはなんといえばいいのか

DDT見に行ってマッスルで締められるのは俺個人としては微妙なものがあるけど
アレでいいのかなと思う、DDTの歴史の中にあるマッスルが消せるわけじゃないし
そのマッスルは武道館目指してたわけだしね

ただ興業内に入れると時間が読めなくなるからダークマッチってのはおかしいと思うんだよなぁ

終るまでやる人達だろうから下手したら興業開始大幅に遅れる気がするんだけど
まぁそこら辺は当日になんなきゃわからんか

次回のディーノの防衛戦の相手に指名したのは佐藤光留

さてどっちを応援したらいいものか、どっちも好きなだけに迷う

男色ディーノは好きだけど、ホモクロの男色ディーノは大嫌い、楽しい殴り合いにはさせない

と言い切った佐藤光留、いいねぇこの姿勢

こっちは勝手に楽しませてもらいます、存分に戦ってもらおうじゃないか!!
13 2月

An's All Stars presents TRIANGLE SESSION Vol.2に行って来ました。



去年も行われたイベントの2回目、参加バンドも前回と同じ三組だったんだけど 

今回の方が楽しかった良かった!! 

特にに二組目のアンダーグラフ凄かった、初見じゃないとはいえわからない曲多数 
そんな中でもあれだけ楽しめたってのは単純にパフォーマンス力なんだろうねぇ 

CD欲しくなったから今度探してみようかなぁ 
物販もあったんだけどライブ後見る余裕なかったです 

4月21日にワンマンがあるらしい、気になったけどその日は春の一大事が・・・・ 

けどチケットないんだよね、アンダーグラフも考えておこう 

ってかアンダーグラフ見て今更ながらボーカルの聞き取りやすさが重要だってのを実感しました 。




お目当てだったAn's のライブ 

久しぶりだし凄い楽しかったんだけれども 
ライブも後半、歳のせいか自分が疲れで弾けきれなかったかも 

なんつーかオルスタでビッチリ埋まってて4時間ってのはさすがにキツイよね(汗 

今回でベースのヒロシがラスト、次にライブがあった時にはもういないんだよだよなぁ 

って考えると寂しい物があるね・・・・ 

ヒロシが最初にAn's のステージに立ったのはたしかラジオの最終回のDESEOだったよね 

そういやあの時は左人さんもとみやStで居たんだよなぁ 

一人増え二人増え、5人になって、色んなライブを経て10年以上 

我ながらよく見てるねw 

あんまり考えたくはないけどAn's もいずれ終わっちゃう時が来るのかなぁ 

今回みたいなイベント起こしてる間は大丈夫か? 

仮に終わりが来たとしてもその時はその時か、メンバーそれぞれで活動はしているわけだし ね


今回メモ取ったんでセットリスト

ヒロシ前説 

1.ミスターマイク
2.おもむくままに
3.Brand new day
4.洋楽カバー(タイトル忘れ、すいません)
5.バレンタインバンバン(An's グッツの在庫一掃~w)
6.Paint it white
7.
You are my sky,You are my ocean....
8.Alright!
9.Go my way
10.×(罰)ゲーム
11.OVER

アンコール

12.Native Song
13.『Peace』

たっぷりの13曲、standがなかったのは個人的に残念
TRIANGLE SESSION Vol.3はあるかな?

気長に待ちますよ~


7 2月

2.5 横浜リボンに行って来ました。


 
 
久しぶりのラジアントホール


早めに出たのに携帯忘れて家まで取りに帰るという凡ミスをやってしまい
結局会場到着は開場ぎりぎり

やっぱり板橋に似てるよねこの会場、別会場だけど関内まで来たのはRAW以来になるかな


オープニング

前説はなし、アイスリボンのテーマに乗せてカード発表
それに合わせて選手が入場してきて向い合って退場して行ってました


第一試合 希月 対 帯広

前は後輩と当たった時にはぎくしゃくしてたけど
今日のはなかなか良かった
相手が片膝ついてて攻めどきじゃね?ってタイミングで奇っ怪なロープワークをはじめて仕舞う帯ちゃん
ん~出さなきゃいけないわけじゃないのにやろうとしうすぎな気がする



第二試合 春山 対 内藤

内藤さんが凄い良かった、思いっきりよく攻めれたし、攻めこまれててもよく耐えてた
ヘイリーの時もこんな感じだったのかな?
同期の面々と比べると一歩遅れちゃってる感があるけどまだまだひっくり返せると思うので頑張って欲しい
まずは誰が相手でもああやって思いっきりいけるようになるといいかな

んで春山がたまにJに行って見る時より全然面白いのがビックリだよ
肩の力が抜けつつも力強くて良い感じ、Jで何度か見た時はすぐに飽きる試合してるんだよなぁ

あっあおいちゃんはやっぱり春山さんのセコンドにいましたw


第三試合 ハム子、もち 対 ドラミ、くるみ
勢いはやっぱりドラミだね、最近評判がいいのが後押しになってるのか
エキシ時代の燻りっぷりが嘘のようです

褒められて伸びるタイプなのかねぇ、なんかダイビングボディプレスを習得して
勇気と組みだした頃のみのりの様だ
ちょっとしたきっかけでガラっと変わって来るから面白い

噂のドラリアットも炸裂したけど全身で打ってて良かったねぇ
ハム子と相打ちで負けてない

って思ったけれどもラストにやったハム子のラリアットはそれまでのより
一段上だった気がする、良い意味で先輩プロレスしてますなぁ


第四試合 高梨、りほ 対 趙雲、飛香

懐かしさも出しつつもはや新しいカードになってた印象
飛香、りほの成長による所が大きいかな

高梨さんあの頃に比べると肩周りの厚みましたよなぁ
趙雲は久しぶりに見たけど小技が増えてたような?
やっぱりこの二人のマッチアップは個人的に来るものがある
またシングルが見たいよ

趙雲組の「中国高速鉄道」はお見事だったw

あと一歩って所で終わってしまうあの感覚も懐かしいものがあるね
昔は男子部は引き分け多かったし


セミ トライアングルリボン

葛西が都に長年の恨みをはらすww
いや~やっぱり葛西は面白いなぁ
なんだかよくわからずに組まれただろうカードでもあれだけ楽しませてくれるんだから凄いよ

都のスパイダーは相変わらず酷い、ホントに酷いよあれは

猫子に防衛して欲しかったなぁ
アストロシザーズはお見事でした。

メイン 志田、成宮 対 藤本、つくし

リボンタッグ選手権は熱戦だった
志田組はストレートに攻めるだけじゃなくてつくしを捕まえて腰に集中砲火
4人入り乱れる乱打戦になるかと思ったのでこれは以外だった

こっちの方が好みなので個人的には嬉しい
つくしは結構捕まったのに終盤まで動きが落ちなかったのは凄いよなぁ

志田が中盤から爆発な攻めを見せてたけれども
その反動+ダメージかな?
終盤で一気に動きが落ちた気がする

前にも書いたけどドロップキッカーズのツープラトンドロップキックは凄いよなぁ
シンプルだけどあの一発が凄くいい!

最後は藤本が志田から取ったけれども終盤の畳み掛けが凄かったなぁ

デビューから3年半ぐらいかな?
スタイルが固まってきたからかアクセルの踏みどころというか
スパートの掛けどころが定まってきてる気がする

こっから先はこのスタイルに更に磨きをかけるところなのかな

志田組は負けちゃたけどこの先どうなるものか
前にも書いたけど続けて欲しいし、負けたらそれまでってタッグにしちゃいけないと思う
けれども個々で成長しないと厳しいよなとも思う所

ってか志田成宮組で外に出れたりしないものかね?
外向きに凄くいいチームだと思うんだけど

エンディングの曲はどうなることかと思ったけれども今までどうり「ガンバレ」
やっぱりこの曲だよねぇ

カーテンコールもメインの勝者特権といって藤本が呼び込み

勝者特権はいいのだけれどもガンバレは最後まで聞かせて欲しかった
握手途中で切り上げになってた選手もいたしねぇ

前売りがヤバイと言っていたけれども蓋を開ければ225人と結構な入り
これで満員印がついてないってことは250~300で満員ってことなのかなぁ

試合後売店ではドラミにポートレートを薦められるもやんわりと断るw
昔は買ってたんだけどもうグッツ殆ど買わないからなぁ
買ってもクジぐらいか
  • ライブドアブログ