yo1134

アキバで働くプロレスオタク

2012年03月

23 3月

3.20 スターダムに行って来ました。


アイスイベントもあったのだけれどもこんなタイミングがなきゃ見ないであろうスターダムを観戦

前売り買ってなかったんでちょい高くついたけどしょうがないか

開場直後からはボチボチだったけど始まってみたらすごい入り
北解放で9割方埋まってるよ

観戦慣れしていない人が多いのか席まで後楽園のスタッフに案内してもらってる人がすごく多かった

プロレスオタク意外を呼ぶチカラってのは女子に決定的にかけてるものだと思うので
これは素晴らしいことだともう、女性も結構いたしね


オープニング 

よくわからないダンスグループのパフォーマンス
いや自己紹介はしてたんだけど滑舌があれで聞き取れなくてね(汗)

途中から風香も参加、バッチリ決まってた

好き嫌いは別れるだろうけどプロレスの大会を一つのイベントとして捉えて
こうやってなにかしらのパフォーマンスで華を添えるってのは個人的には好きです


第一 ~ 第四試合 

リングアナは呼び込みがKーDOJOの味方さんで前口上とコールが風香
風香は普段からやってるのかな?


面倒なのでまとめて

一期二期 対 三期生という世代逃走らしい
月に一、二試合で半年やら一年の差じゃ対して無いだろう
あってもすぐにひっくり返るってのは程度のもんだ

新人だらけの団体はもう数年見てますんでそう思って見てたんだけど
思った以上に差がない・・・

一期二期でいいと思ったのは星輝ぐらいかなぁ
三期は翔月と惡斗かな、惡斗はなにが出来るっていうんじゃないけど
雰囲気で引く所があるね
逆に悪かった選手は宝城と岩谷

第三試合はこの二人のシングルだったけど危なっかしい上に
困ったら顔面張り手って感じで酷かった
怪我にだけは注意して欲しい所

第四試合はアニオタ対決だった様子

好きなアニメ、アーティストの曲使うのが悪いとは言わないけど
大人の事情でも無い限り、試合スタイルとギャップがありすぎる楽曲は控えた方がいいんじゃないかと思う
星輝のバシバシいくスタイルでUtauyo!!MIRACLEはギャップありすぎるよw


第五試合 米山、イオ 対 松本、脇澤

脇澤は初見、引退前とか知りません
この試合からようやく試合とパフォーマンスで盛り上がった気がする
前の試合は一部だけ騒いでた印象、常連さんだったのかしら?


休憩開けで後半戦、こっから凄かった


セミ タッグタイトルマッチ 愛川、美闘 対 夏樹、世Ⅳ虎

この試合は凄かった、7割方夏樹が凄いんだけど
それに対抗して最後は勝ってしまう愛川もまたすごい

夏樹はやっぱりレベル違うね、夏樹が凄いのなんて今更だけど和をかけて凄くんなってやがる
あたりの強さに独自性とでも言うのか?
リストクラッチして投げるってのはよくあるけど足固めて投げるってなんですかあれ?

美闘は前見た時は酷かったけど悪目立ちはなくなってた
これ逆にまったく印象に残らなくなることもあるからあれだよなぁ・・・


メイン シングルタイトルマッチ 高橋奈苗 対 里村明衣子

ベルトの価値がどうのこうのって話があったけど

外から見たら「こりゃ奈苗だろう」って相手と決定戦も防衛戦もやってるんだから
外の人間から価値がないとしょうがないと思う

現状は価値を作っていく段階だわな

試合はもう凄いとしかいいようが無いんだよね

顔面打撃率の高いこと、足にきてる里村なんてはじめて見たよ
ナナラッカとデスバレーが何発も出てきたのは残念な所、けれど
普段ならば自分が嫌う展開、攻防もこいつにはこれぐらいやらねばならないんだ

って感じてしまう

好き嫌い、良い悪いとは別に一個感じた違和感
里村が何回かコーナーに上がったわけですよ、この光景がなんだか凄く異様なものに見えた
たんに今まで見たことがなかったからだろうか?なんなんだろう

メインは生観戦した中では今年のベストバウト

初観戦スターダムの感想は今回みたいなビックマッチならば観戦はありかなって思った
新木場には多分いかない

奈苗、夏樹、愛川の三人と他の差は結構感じる、これがひっくり返る気はしないなぁ
あと張り手と顔面蹴りが全選手多い、やるなってんじゃないけどみんな出し過ぎだと思う

タイトルマッチ2つは凄かったな
けどもやり過ぎ感も感じたり感じなかったり

試合後

松本浩代がずっと菜苗を見ていて、いつ出るだろうとじっと見てたんだよね
正直動き出した瞬間が一番テンション上がった!!

けど菜苗がはぐらかして一気にテンション下がった

逃げないとは言ってもやるとは言わないんだよねぇ

自分が次にスターダムに来ることがあるとしたら高橋奈苗対松本浩代があるときでしょう

ビックマッチのメインで高橋奈苗を葬り去る松本浩代が見たいです。
23 3月

3.20 アイスリボンに行って来ました。


寝坊した~、大急ぎで家を出て開始ギリギリで到着
間に合って良かった

崖の淵はあきらめてたけど最初はなんと売店対決w

普段どれだけ売るのかしら無いけど結構な額いったようで、どうするのかと思ったけど考えたなぁ

会場についた時にはカンボジアがどうのこうの言ってた

米ちゃんはカンボジアじゃなくてタイに行くんですよ


オープニング

仕切りは藤本、落ちをつけたのはあおいちゃんw

やっぱり舵取りは藤本だな、がんばれ



第一試合 オープニングもっちりファイト

最近すっかり試合に安定感が出てきたハム子が第一試合の主役
春山のコスを借りて着ていてガウンもきてたから入場はマジで春山と見分けがつかず

わっからない、わっからない♪w

前半はちょっと盛り上げようとし過ぎな気がしたけど

後半が凄く良かった、すっかりラリアットを物にしてる!!

川佐、久しぶりに試合見たけどあんまり印象には残らなかった
けどコスチュームとがプリキュア過ぎたからそこですごく印象に残ってるw
誰か白コスはいないだろうか


第二試合 オンリーオーバーザトップロープマッチ


久しぶりに見た石川ジャイ子、ジャイ子デカイよジャイ子

正直出落ちというか発表した時点で落ちがついてる気がするんだけど
あの体格差を堪えてなんとかオーバーザトップにつなげた内藤さんの頑張りが嬉しかった
内藤さんが勝ったのはじめて見たよ

内藤さん見るたびに思うんだけど背丈もあるし多分ブレイジングチョップが似合うと思う
全身使って思いっきり打ち込んで欲しい

第三試合 植松、成宮 対 飛香、りほ


俺みたいなただのファンが言うのも変なことなんだが植松さんありがとうって感じです

今までりほとやった時はやっぱり子供相手って言うか気遣いを感じていたんだけれども
今回はガッツリやってくれて最後はドラゴンスープレックス

本当はもっと早くこんな試合が見たかったけれどもそれをいってもしょうがない
引退前にこれが見れただけで嬉しいです

ほんとに惜しい選手がいなくなるなぁ・・・



第四試合  トライアングルリボン選手権

アイガー、猫子、帯ちゃんと曲者ぞろいのこのカード

どうなることかと思ったけど結構面白かった、猫子が勝ったけどこれ何度目?
デビュー一年で同じベルトこれだけ取るって無いよなぁw

今度こそ長期政権と言うかしっかりチャンピオンとして認知される様な防衛ロードを送ってほしいです



第五試合 リボンタッグ選手権 ドロップキッカーズ 対 豊田、くるみ


非常に困った試合、くるみの願いは叶えて貰いたいしけど
ドロップキッカーズにはまだまだチャンピオンとして色んな相手とやって欲しいし

前半中盤は豊田から勝つと宣言してただけあって対豊田での攻防が多かった
ここにくるみが割っていって主張して欲しかったな

豊田さんローリングクレイドルなん回転するのさってぐらいの大張り切り
NEOでたまに見てた時より数段面白く感じるのはなぜでしょう?

終盤のつくしくるみの攻防は熱かった!!
タイガースープレックスまで返すとは思わなかった

この二人のシングルがビックマッチで見たいよ



セミ 松本浩代 対 長野ドラミ


最近好調のドラミがセミに大抜擢

まだデビュー一年未満でこれだけ出来れば上出来どころか出来すぎだと思う
ダイビングセントーン、ドラドラドライブ、ラリアットにドラゲ

全部出して受けきられた、これが今の差でしょう

松本さんはまだまだ出してない引き出しがある、それを出させて受けきり乗り越えた時に
はじめて壁が踏み台になるんだと思います、がんばれドラミ!!

市ヶ谷時代からアイスの選手達にとって高い壁として選手の前に立ちつづけている
松本浩代、この選手にもまだまだ我部があるはず
それを乗り越えて女子のトップにたって欲しいな


メイン ICE×60戦 志田 対 希月

勝ったのは志田光、けど見てる側に残ったのは希月あおいだったんじゃないだろうか

会場の空気はあおい推し、なんか声出して応援したくなるものがあるんだよね
こういうのって手に入れようと思って手に入るものじゃないから凄いことだと思う

志田はあの路線で行くのならばもっとずば抜けたものが必要だと思うんだよな
それにはまずもっとウエイトがいると思うんだよね、けどそれだと×60戦線からは離れるわけだ
志田は今×60のチャンピオンだし・・・・・

どうしたものか

ん~この辺り見る側が考えてもしょうがないや

最後はいつもの「プロレスでハッピー」でしめ、しめたのはあおいちゃんだった


さて今回はかなり厳しい客入り
もっとたくさんの人に見てもらいたい、そう言ってたチャンピオン


それは選手だけじゃなくてファンだって一緒

好きな団体のビックマッチ、どうせだったら満員の会場で見たい

5月5日後楽園ホール、まずはここだね
23 3月

3.18 RAWに行って来ました。



約二ヶ月ぶりに小豆沢になんかさっきとは真逆の客層だなぁww


いろいろ被ってたせいか会場についた時にはこりゃ厳しいなぁって客入り

けど後から来た人が多かったから最終的にはいつもよりちょい少ないかなってぐらいだったかも


第一演目 怪人ヤンマーニ 対 SGワンダー

試合とは言ってなかったのであえて演目と書く

前半の喋ってはいけないプロレス、中盤のノーマルな展開

そして後半の口論からミュージカル?両リンとバラエティーに飛んだ試合展開だった

ってこう書いても何が何だかさっぱりだろうなw
いや~ワンダー全開で面白かった


第二試合 レットアラート中野 対 X

Xは入場ではマスクしてたからわからなかったけど
動き出したらクリウだってすぐわかった

前半やってた腕攻めが見事だったなぁ、思わず拍手

中野は自分が見た中では一番良かったと思うけど、一発ぐらいゴム受けて欲しかったなぁ
カナディアンデストロイが出てきたのにはビックリ


第三試合 リヴァーサル沢 対 X

XはケンタDX、Xで発表してるのにパンフにはちっちゃくケンタDXって書いてあって
なにがしたいんだかって感じ

ケンタは去年の5月いらいの復帰戦だったかな
こう言っちゃあれだけど悪い所が全面的に出た気がするなぁ
逆にリヴァ沢は良かった、体格差に押されながらも
粘って逆転勝ち、ポロロッカは体格差ある相手に決まった時の方がいい感じに決まるなぁ
スピニングアームホールドもいい場面で決まってたと思う


最後はニアロープで肩ついてないのに3つ入っちゃたから
工エエェェェェって思ったけどレフリーストップみたいなもんかね


セミ 邪馬屠 対 RYO

前半のがっちりレスリングベースでやってる時は良かったんだけど
後半は酷かった、後頭部のエルボーとかさ・・・

個人的にはこの試合は無しだな


メイン ボスコニアン杯決勝 SAGAT 対 プリンス石井

トーナメントが始まる前の個人的な予想じゃ決勝はSAGAT対ダイゴロウだったんだけど
一方がまさかの一回戦負け、プリンス石井の決勝進出はまさかの展開だったなぁ

石井は今回も勝ちにきてたね、決勝だし当然っちゃ当然なんだがw
前半は三沢スタイルじゃなく足攻めを徹底、SAGATとは苦しんでたなぁ
スタミナ面もあって途中完全にダウンしてた、こりゃここから逆転は厳しいかと思ったんだけれども
今回も最後の最後に爆発!!

ラストは腕決め式のWA4みたいな技で3カウント

優勝したSAGATにはワンダーマンから封印されてたらしいボスコニアンセットの贈呈が!!

二代目ボスコニアン誕生か!!

二代目襲名したら引退しなきゃいけないんじゃないか?

などと一部の客が言ってるさなかに邪馬屠が流失してたはずのRAW王座を持って乱入

主役はこれからもずっと俺なんだ的なアピールをしながらボスコニアンセットと
優勝トロフィーをメチャクチャにして暴れるww

次回の11周年大会で二人のシングルが組まれる事になりました
これは楽しみ、ビックマッチを計画してるらしいので個人的にはリングでみたいな
23 3月

3.18 おたがいさまフェスタに行って来ました。


毎年恒例のおたがいさまフェスタおでかけプロレス


こういう時じゃないと三軒茶屋までなかなかこないので電車の乗り換えで毎回迷います

駅降りてからはもう慣れたんだけどねぇ

若干遅刻気味で到着


前説というか自己紹介とプロレス教室が終わったところでした

こいう時の試合をあれこれいうのもあれかと思うので今回はあれこれ書かず

普段プオタ度が高い会場で観戦が多いのでこういう普段見ない人が多い
場所での観戦ってのはなんだか心が現れる様です(笑)

市ヶ谷のマットを経験してない世代も増えてきたけどみんなマットに対応
してたのには驚いたな、ドラミの脚立式ドラドラアタックはリングの時でも使える気がする
ハードコアリボンになるだろうから受けるのは松本都だなw

試合が終わってからはマイミクさんたちと話したりしながら施設内で食事

毎年思うけどここの屋台で出す料理は美味しいんだよねぇ

豚汁の具だくさん加減には驚いたw

おみやげ用にシフォンケーキも買ったんだけどメッチャふわふわで美味しかったです

久しぶりにしもうまさんの姿が見られたのも嬉しかったねぇ
ちょっと話も出来たし、すっかりママさんだった

いつもだったら最後までのんびり見ていくんだけど
今回は次の観戦があったので途中で退散

これからもやってくれるといいなぁ
12 3月

3.11 DDT後楽園に行って来ました。

目が覚めたら11时

ギャーー!遅刻遅刻

起きて速攻後楽園に向かいました、なんとか開始前に到着

危なかった

今度デビューする新人の紹介をしていました

“だい”って名前を聞いて前同じ名前の選手いたなぁって思ったらどうやら親族らしい
シャツの上からでもわかるぐらいいいから出していたので楽しみです


今回のオープニングは去年の三月と同じよう手法、この方式の方が見てて燃える


第一试合伊桥复帰戦

相手はKUDO、復帰前に前回の男色牧場Classicでああいうの出したってのは客席の見る目を厳しくさせたかったのかなって思ったり

復帰戦の感想としては頑張ってたけどあの足じゃ厳しいんじゃないかと思った
そういや欠場する年の契約更改で痩せろって言われてたと思うんだけど、体は以前のままだったね

年々レベルアップしている印象があるDDT内で生き残っていけるかな


第二试合 

やっぱりニラは面白いなぁ

DVD買わなくては



第三試合アイアンマンバトルロイヤル

これは試合だったのだろうか?w

すっごく面白かったのだけれども久しぶりのタイガースマスクをもっと見たかったなぁってのもある

華名はなんだかんだでしばらくアイアンマン持っている気がするなぁ


第四试合 

試合前のあれで思ったんだけど飛香ちゃんは緑というより黄色だと思う

"いいかお前ら~!"

って毎回メンバーと客席に気合入れて下さい!
福田にグーパンチはもうお決まりなんだねw

試合の方は今回音楽なしのガッツリ6人タッグ、蒼魔刀誤爆させた大石はお見事だった
勝利まであと一歩って所だったのに福田が調子に乗ってしまいバッカスで丸め込まれてしまった・・・・残念


第5試合カズ、近藤対入江、石井

煽りVで入江の扱いが怪獣だったw
あのBGMはゴジラかw

"自分がメジャーで通用する所を見せてやる"って言っていたけど
それならばジュニアじゃなくてヘビーでそれを示して欲しい

カズも近藤も出身こそインディだけどホントにメジャーの選手は体違うなって思った
攻めで見るとあたりの強さとかは入江も石井もいいんだけど
受けで差が出るよなぁ、入江のバックフリップやテディベアくらっても近藤ピンピンしてるもんなぁ

そういや石井のダブルアームDDT初めて見た、ガストロックだなありゃ、田村様思い出した

最後はカズがファイナルカットで石井をフォール
盛り上がりはしたけど差を感じたなぁ

入江は近藤にシングルでやってやる!
って言っていたけど試合で振り向かせる事が出来なかったのは残念

けどこの試合見て入江にやっぱりジュニアは違うだろうって思った


セミKO-Dタッグ選手権

反体制軍の挑戦が決まった時に「高尾くん頑張ってた」って言われるだけの試合じゃ意味ないって事を書いた気がするんだけどその高尾が勝った!!

前半は完璧にクレイングウルフの試合だったんだけどね
後半大社長のアシストもあって盛り返しダイビングギロチンで勝利

いや~正直反体制軍はそんなに好きじゃないんだけどこうやって結果を出したからには頑張ってほしい
どうやらこのチャンピオンはいろんな所に乱入して防衛戦していくらしいw

クレイングウルフは負けたけどまた火野ヤス組はみたいな
違うタイプ同士が組んでいるタッグは結構好きなんだよね

メイン男色ディーノ対佐藤光留

いつもだったらひかるんの応援しているところだけど今日はディーノの応援

単にホモクロが好きだからってんじゃないよ

試合は完璧にひかるんが押してたけど最後の最後でディーノがひっくり返した

試合後5月からの防衛戦にかんしてはGMが挑戦者を選ぶということでディーノが挑戦者を指名できるのは今回まで、
次期挑戦者として名乗りでてきた選手の中から指名することに

指名したい選手が二人いるということで次回の新木場大会でその二人による次期挑戦者決定戦をやり決める流れになる

ディーノが指名した一人目は高木三四郎、そして二人目は高梨!

俺はこの試合が見たいんだよ、ディーノ対高梨ってカードが

だからって言っちゃディーノに失礼だけど、このカードが見たいから今回もディーノの応援してたんだ
高梨が指名された時の会場の空気的にこのカードが見たい人というか実現して欲しいと思ってる人は多そう

高梨さんとディーノって師弟というか親子というか兄弟というか、単に先輩後輩って感じではないんだよね
いつも自分の支えてくれるディーノともうその関係から抜けださなきゃいけないと感じている高梨さん

大社長には大社長でディーノとやらなきゃいけない理由はあるのかもしれないけれども
俺は男色ディーノ対マサ高梨が見たい

がんばれ高梨!


試合終了後にホワイトデー企画って事で女性のお客さん後楽園の展示場にてお貸しの手渡し会を開催

それがなんか某アイドルの個別握手会の方式にそっくりだったらしいwww

いや~この光景見たかったなw

男も参加できる形でまたこういう企画やって欲しいな
  • ライブドアブログ