yo1134

アキバで働くプロレスオタク

2012年07月

17 7月

7.16 WAVEに行って来ました

初観戦のWAVE、仕事で遅刻 第一試合の終盤で到着してちょうど藤本がビーナスシュートを決めていた 今回観戦を決めたのは藤本とハム子がリーグ戦で活躍してたからWAVEでの試合もみたいと思ったからなんだよね 結局二人の試合は全く見られなかったけどしょうがないか これからもちょくちょく出て活躍してくれたら嬉しいです 第二試合 桜花 対 栗原 桜花が開始早々に出したビックブーツが凄い良かった あの一発で決まってたら盛り上がったろうなぁ ってか最初の一撃が一番良かったよ 第三試合もなんだけどフィニッシャーになるであろう技の連発でかいしあいなんだよね 正直この手の試合は好みじゃない 第三試合 水波 対 大畠 大畠見るの久しぶり、黒大畠見るのはじめてだなぁ 見栄えが良くて驚いたよw ブラック・ダリアだからとかじゃなくてもう黒主体でいいんじゃないか? ここのリングではこんな感じ、あっちのリングじゃこんな感じってのより 一路線で突き抜けた方がいいと思うんだけどなぁ まぁフリーは臨機応変でやってかなきゃいけない所もあるんだろうけど そういう感じでやってると便利屋で終わる気がするんだよなぁ さて水波、こっちも久しぶり怪物じみた存在だと思ってたんだけど 随分人間じみてきたような、別にスケールダウンしたっていうじゃないからね 大畠が水波とガッツリやってるのにはビックリなんだよなぁ 若手時代木村とやってる時にはまったくはが立たなくて弱々しさが目立ったのに けども女子の中で詰めのプロレスが出来る選手だと思ってるだけに 上にも書いたけどフィニッシャーをかいしあうプロレスになっちゃったのはちょい残念 第四試合 朱里 対 広田さくら いやー広田さくら舐めてたww 完璧にTAJIRIの入場コピーしてたwありゃ凄い 試合が始まるとハンドスプリングやタランチュラを試すんだけどどれも出来てないw なんか試合が進むに連れて神無月がものまねしてる武藤に見えたよw 広田は武藤もやったりするのかな?多分できそう ときめきメモリアルを仕掛けると逆に朱里がときメモで返して客席から落とせコール! そこからハイキックで朱里勝利 いやー楽しかった 第5試合 浜田文子 対 華名 文子プニプニしてるなぁあのスタイルだったら体しまってたらメッチャカッコイイのに グランド中心、そこに打撃と投げがアクセントになってて個人的には面白かったんだけど グランド好きじゃない人には退屈だったかもね 女子プロレスはレスリング分が少なすぎて選手によっては全く無かったりするから 華名みたいにガッツリ組んで攻める選手がいるのはいいと思うだけど グランドの攻防って見慣れてないとわかりづらい面もあるからなぁ 試合は腕十字で華名が勝利、文子のマイクまったく聞き取れない・・・・ 休憩中 珍しくアイス売店にハム子団扇を購入 お手頃価格で非常にありがたい!ポートレートは完売してたようです セミ タッグタイトルマッチ 3WAYタッグでタイトルマッチ、余り物感がするのは気のせい? 自分の周りのお客さんが渋谷に大声援、けどあっという間に居なくなってしまった(´・ω・`) タッグパートナーだった美央「やだ!まだここに居る!」と駄々っ子のようにリングを降りないw GAMI「とっとと大阪に行け!」とダブルヘッダーの美央にやじw 試合終わるまで美央はセコンドでガヤとか介入してましたw 山縣春日対畑中葉子の対決 春日が捕まってGAMIがフットスタンプ連発、ブーイングで会場を一つにしてた GAMIさん凄いなぁ客席の空気読んで盛り上がりどころすぐ察知してるもん パートナーが中川ってのもあってこのチャンピオンからベルト奪うのは 結構大変そうだね、WAVEのタッグ戦線はよくわからんが取れそうなチームいるのかな? 春日を去年のフラッシュトーナメント以来見たんだけど やっぱり新人っぽさを感じる あっそういやこの時4人中3人が元K-DOJOだ って関係ないかw メイン 栗原 対 水波 んー水波に勝って欲しかった 別にファンってわけじゃなんだけど勝って欲しかった アイスファンからすると仙女時代に圧倒的な強さを見せつけていた選手だけに 敵ながら認めざるえないみたいな感覚があるわけですよ そういう選手だけにこういう舞台で結果を出して欲しかった 表彰式 技能賞に藤本、敢闘賞とベストパフォーマンス賞をハム子が受賞!! 凄いなこりゃ!藤本は桜花とのトーナメント出場決定戦がベストバウト候補にも上がったそうです 嬉しいねぇ、WAVEファンじゃないけど好きな団体の選手が他団体でも評価されるってのは嬉しいもんですよ WAVEファンの方々がアイスの後楽園に足を運んでくれたら嬉しいです 毎回観衆発表があるWAVE、今大会は904人 後楽園通ってるとだいたい目算がつくから1000人超えてるかと思ったんだけど いってなかったか、これ凄いのは前の方の高い席が売れててやすい席に余裕があったんだよね 俺とか観戦多い方だからチケットは安いのばっかり買うからちょっとビックリ さて初観戦のWAVE、正直に行ってしまえば好みの試合はなかったけれども いろんな団体で育った旬な選手が集う場所って意味ではおもしろいかも知れません ビックマッチは観戦視野に入れるのもありかなと思ってます
11 7月

7.8 RAW 

リンクスに続いてRAW ここで昼夜は時間潰すの大変だねw 昼と同じ場所をキープ、ちょっと昼より少なかったかなぁ カードが当日決定だったのでカード表とかもなしw RAWでこれは珍しい エキシビジョン 新人のエキシビジョンマッチ、リンクスでもあったんだけどかくの忘れてた 名前なんだっけ? トモヤの時と同じくユウキロバートカワグチは3本取られるw けど今回は3本取り返してドロー このままエキシで何本も取られるのが定着していきそうだなぁ そういや昼はリンクスだけどプロレスルールでエキシだった 第一試合、リヴァ沢、平田 対 邪馬屠、RYO 正直にいうと試合の内容をあんまり覚えていない だって大会ラストのあれが一番インパクト強かったしさぁw 平田の腹が凄いことになってた、なんだありゃ中に一人入ってる感じだったよ!! 第二試合  oKADo、JD、津田、練習生、ヤンマーニ、ヴァサラ池内withヴァサラJr 一人目はJD、一人だけ入場して試合開始 この時選手よりレフェリーが困ってたww 二人目練習生 青い三角コーンで素振りをしだす、野球やってるのかな? この時にも一番困ってたのはレフェリーww 三人目ヤンマーニ 珍しく手ぶら入場、「アイテムはー?」「Wiiは?」とかヤジられるw 四人、五人と出てくるけど一向にメンバーが減らず gdgdになってきた所に急遽客席にいたヴァサラを投入 Jr抱いてたしホントに急遽入れたんだろうなぁ 一気に退場させていき最後はヴァサラJrにムーンサルトでしめ 休憩中に第二回ボスコニアン杯の発表 出場メンバーが超豪華これは楽しみだ!! メインがメキシカン 対 尾谷、トモヤだったのはこの大会の出場決定戦だからとのこと セミ SAGAT 対 ケンタDX 入場でSAGATがなんかおかしかった、ってかテンションが昼間からいつも違かったきがする この試合珍しくケンタが自分からいった!!初めて見た!! 毎回あんな感じだといいんだけどね 短時間だけどゴツゴツしてて良かった 喋らなければもっと良かった、喋りのプロレスは小規模会場の良さでもあるけど ああいう感情は喋らなくても伝わるもんです メイン メソ、国鉄 対 尾谷、トモヤ ボスコニアン杯タッグトーナメント出場者決定戦 勝ったのは尾谷トモヤ組、けどどっちが出ても正直厳しいだろうなぁ って思ったのが正直な所、ここら辺本人も言ってたし自覚あるなら大丈夫か メキシカンはメソがスタミナ不足だなぁって感じた けどセントーンの決まり具合はバッチシ、やっぱりあれぐらいずっしりしてた方がセントーンは良い トモヤは手足長いから色々栄えるねぇ 最後はアンプルティアでメソからピン 即席チームと大差ないどころか負けちゃったメキシカンは今後厳しいんじゃないかなぁ エンディング クズプロにいってたワンダーマンからボスコニアン杯の話は聞いてないと電話で物入りが ちょうど同じ頃にツイッターでは出場チームに名前があったハレタコーガンからも 聞いてないよとツイートが、数時間後にデカイ一物からもいったい何があったんだ? って感じのツイートが、ネタかマジかわからない感じで大会が終わってしまったけど 正直ココがこの大会で一番印象に残ってる 次回RAWは9月30日で開催は決定 ボスコニアン杯はやるからやらないかは未定 ベッシン狂四郎組とかハレ物とか邪馬屠建遅漏とかRYBとかでトーナメントやったら面白いだろうし 見たいんだけどなぁ そういや発表されてた選手はみんなRAW以外は客席にもいない選手ばかりだったなぁ
9 7月

7.8 リンクスに行って来ました。

千葉と迷ったものの結局こっちに、初の大袋 遠いいと思ってたけど意外と近かった、移動時間で考えたら蕨と大して変わらないや 西調布とかよりも近いなこりゃ 大袋駅に降りてまず驚いたのがドムドムバーガーがあることねw 名前は知ってたけど現物見たの初めてだよ 朝飯もまだ断っだので一個食べてみた、うむ旨いぞこれは 写真で中は見てことあったけどホントに道場というかジムだね まぁ市ヶ谷を経験してるとこれぐらいじゃ驚かんが 扇風機も回ってたので個人的にはそんなに暑くは感じなかった けど選手は大変だろうけ、汗でマット滑りそうだし 数えちゃいないけど結構な入、満員でした 第一試合 ユウキロバートカワグチ 対 クビキックス 打撃系対組み技系の対決クビキックスがバシバシ蹴って押しってたけど グランドに持ち込んでレッグロッグでカワグチ勝利 足絡めてるなぁって思ったらそのままロックしててあっという間にギブ取ったんでビックリ お見事でした 第二試合 RYO 対 MrXX XX初見、グランドでRYO完封しちゃったよ、強いねぇ 5-1で最後はストップだったかな こんだけ完封されたの見たの初めてかもなぁ リンクスは蹴りはレガースないと反則になるんだっけ? いつもは打撃多いのにグランド中心で驚いたな 第三試合 SAGAT、トモヤ 対 oKADo、JD タッグで1ラウンド5分はちょっとキツイんじゃないかと思った SAGATがこの中だとやっぱり抜けてるねぇ JDは初見、打撃の切れいいなぁって思ったらそっち系の部活の主将だとか そりゃいい蹴りしてるわけだ リンクスルールっぽくない展開だったね 最後がエアプレーンスピンからのバックフリップでoKADoがトモヤから勝利   第四試合 ケンタDX 対 タイガーベットシーン 体格差が凄い! これはベッシン厳しいかなぁって思ったんだけど 印象自体はベッシンの方が残ってるな ケンタは3ラウンド目ぐらい最初からいってもいいと思うんだけどねぇ 最後は逆落しでケンタが勝利 セミ マッチョ 対 リヴァ沢 このルールだとリヴァ沢普段よりいいな プロレスルールだと狙いすぎる所があるからなぁ マッチョは相変わらず良い体! 試合中に飲み物買う小ネタ挟む当たり芸が細かいw フロントチョークでマッチョ勝利 メイン ハリケーン津田 対 前田明日 カードを聞いた瞬間どうなるんだこりゃ!?思った この試合はホントにしびれたねぇ リンクスはアマレスなり柔道なりMMAなりいろんなバックボーンが見えて来るんブランドだけど ハリケーン津田はプロレスの引き出しだけで戦って勝利! パンチは反則なんでパンチ使いの津田がどうするかと思ったんだけど 試合中に前田が顔面じゃないからとOK出したのにも格好良かった!! 第三をリンクスっぽくないって書いてこっちもやっぱり他の試合とは違うものになったんだけど 受けた印象が全く違うや ニードロップが飛び出すは最後はテキサスクローバー!! いやー凄かった、見事だった!!
8 7月

7.7 アイスリボンに行って来ました。

二週連続で蕨に来たのはいつ以来かw N3プロデュース興行、場内に入った時点でBGMがいつもと違うw LINDBERG懐かしい♪ これは年代的に内藤さんのセレクションでしょうね オープニングはドリカムの7月7日晴れ、曲は有名だけど会場内でどれだけわかっただろう 3人で出てきたけど喋りは成宮さんがやってたね、N3のこれまでの軌跡を説明 第二試合 ニャンニャン入り乱れバトルロイヤル ネコ科の猫子とレオン以外は猫耳装備で試合 ケニーが凄い似あってるw髪の色と猫耳の色が同系色だったから自然で(・∀・)イイ!! よく白猫耳付ける人がいるけどあれはダメね、目立ちすぎて浮いちゃうし レオンとケニーの対戦という珍しいものが見れたけどやっぱりメジャーでベルト取るぐらいの選手は どことっても動きが違うなって感じた 猫子に対してのしっぽ攻めも徹底してた、しっぽに対してDDT決めたのにはビックリ!w 最後に猫子とレオンが残り、エプロンの攻防から猫子がうまくレオンを落として勝利 試合後には猫子がJリボンでレオンとタッグを組みたいと主張し出場が決定 優勝してハワイ旅行行くぞー!! って言ってたけどこれ旅行じゃなくて遠征に出来なかったのかなぁ このタッグはなかなかおもしろそうなんで期待 メイン 内藤メアリ 対 成宮真希 文句なしにベストバウト、凄い試合と言うよりは心に残る試合 最初は猫騙しの容量でクラッカーを使う奇策から怒涛の丸め込み それを凌いで場外に成宮が逃げると追いかけて布団たたきでぶっ叩く内藤 けどこの試合はこういう所じゃなくて 二人の女子レスラーの人間力のぶつかり合いだと思う アレな例えかも知れないけど大家さんが頭の中に出てきた 中盤のボディスラム三連発からの逆エビは強烈だった 逃げられても位置を直してもう一度いったのが良かった そっからのネックブリーカーに成宮のお株奪うカンパーナ あとチョップが強烈だったね、握手の時成宮さんの胸元真っ赤だったもん ありゃ相当だよ 内藤さん自分でも言ってるけど運動神経がいいわけじゃないんだよね けども身長高いし筋肉ついたら凄く見栄えのいい体になるベースしてると思うんだよなぁ 今日の一戦見た人はこれから内藤メアリを応援していきたきなると思う 試合後の内藤の作文と成宮のマイク、これがなくても十分感動的な大会だったけど ダメ押しだねw二人共最後に落ちつけてたww 良い大会だったねー、今後のアイスリボン、鍵はこの三人になるのかな 試合面だけじゃないくていろんな所でね 試合後は打ち上げ飲み会 イベントというよりホントに飲み会だったねw 三人の浴衣姿はお似合いでした!! 撮影やらタイトル挑戦で禁酒してた成宮さん、解禁になって喜んでましたねぇ もともと良い体つきだったけど今回ので筋肉がよりわかりやすく出てきてるよね 維持するんじゃなくてさらにバージョンアップしてくれたら嬉しいです 女子レスラーはエロく可愛くよりも、綺麗に格好良く、たまに可愛いぐらいで 露出が増えていった方受ける気がする 全体見てもMVPは内藤メアリ ベルトに絡むのは難しいとか言ってたけどそこら辺の欲はどんどん出して言った方がいい シングルでもタッグでも他団体のでもなんでもいい 脇役で輝ける選手もいるけれどもプロレスラーになったんだもん、キャリア一年ちょい 今の段階でそこを目指さないのは勿体無いもん r600x600 (1)
2 7月

7.1 スポ選MANIA5に行って来ました。

前回が去年の12月だったから約7ヶ月ぶりの大会 開場ちょい過ぎに到着、段差上の席は埋まっていたので珍しく最善に 席につくと同時にダークマッチの一人目が終了 二人目は紙・・・・ いろんな選手見たけどさすがに紙は初めてだなw その後も選手は非人間も多数登場、30分たっぷりとヘンチーナの世界でした 第一試合 TAKA SUZUKI 対 タイガーベットシーン アメリカでプロとして活躍中のTAKA SUZUKIがスポ選MANIAに参戦 自分は見てないけど第一回大会にも出たらしい 試合は凄く良かったんだけどいい試合にしすぎって思わなくもない TAKAに余裕が見えるんだよね、差がはっきりとあるんだったら 早めに終わらせるのもありだと思ってる方なんで ベッシンは悔しいだろうなぁ雪崩式フライングメイヤーやファイヤバードまで出したけど 完敗なんだから、けど今回見てまた見たいなって思った 上でいい試合にしすぎって書いたけどそれがあったからの“また見たい”だとも思うし難しい所 第二試合 根岸、M太郎、風摩 対 一物、サド、RYO 久しぶりのデカイ一物の試合、相変わらず入場の殺気が凄い なんというか喰い殺されそう 初見のビシバシM太郎、入場してロープワーク見せた時点で動きがめっちゃいい 試合では目立ったことはしてなかったけどシングルが見たくなる選手だなぁ RYO、エルボー変わってたね、当たりは強いけど尖り過ぎてない感じ 根岸さんはキャリアから出るどっしり感とでも言えばいいのか 他のメンバーとはテンポは違うんだけどそっから繰り出される足攻めは目を引くなぁ その根岸さんを意識しまくってるのがサド この二人のシングルはどこで実現するかな? やっても見に行けるかわからないけど是非やって欲しい 終盤は場外戦に目がいってしまい、サドがどうやって垂直落下まで持っていったのか見逃す 第四試合 クズ、建遅漏 対 ネゲロ、妄想 第一試合だとプロとアマチュアの差をはっきり感じたけど 辞めたとはいえプロの道に飛び込んだ冨永と尾谷からはそれは感じなかったなぁ クズハヤシと吸いカップ建遅漏が凄いんだってのもあるだろうけど そうなるとどこでやるかよりも本人の意識次第ってことか 尾谷はもっと暴れまわるぐらいでいいと思うんだけどなぁ あんなに良い体格してるのにギアがトップまでいってない感じがする いいこと書いてない感じだけど試合は良かったです ただ今回に限ってじゃないんだけど、アマチュアプロレス見てるとプロってなんだろうって 思うことがあるんですよねぇ セミ ジミーヤンキー、LSDサバイバル論外 対 プリンス石井、ヴァサラ池内 試合前のアピールでハードコア+ノータッチルールになったけど それが生きてたって感じではない気がする ヴァサラ見たのなんだか久しぶり、プロレス見過ぎてる人間からは 想像しがたい動きが飛び出して面白い9月に秋プロがあるんで楽しみ、こっちも行きたい そういや9月はアマチュアラッシュになりそうなんだよねぇ メイン SAGAT 対 児ーポ監督 児ーポ見たのは何回か前のスポ選MANIAその時にいい選手だと思ったんで 今回のカード知った時にすっごく面白そうだと思ったんだよね 前見た時と体格がガラっと変わってた 上半身がまだ薄くて腹が目立ってたんだけど、今回見たら厚みが出てて凄く良い体!! 太くて張りのある体は凄くプロレス的でいいと思う SAGATは今回いつもと違う黒のショートタイツ、これがまた似合ってるなぁ 重量級同士の迫力満点の試合だった 児ーポのシングル見たの始めただけど凄いね、SAGATの担いでコーナーからコーナーからまでダッシュでぶつけていったり、ジャーマンでぶん投げたり 他にやってることも体格的に似合ってる物ばっかりだった、この辺り個人的に重要 試合終了してから撮影していたイホデルメソJrを見たら泣いていた 撮影に支障が出そうだったので目の前にいたベッシンに変わってもらおうとしたら ベッシンも号泣していた!! アマチュアプロレス界二代号泣師の共演がリングサイドで起こっていましたw けどこの二人じゃなくても試合後の二人のやり取りは泣けてくるものがあるよね SAGATにアマチュアプロレス事を教え進めたのは児ーポだったらしい おかげで今回のカードが実現して、俺も応援したい選手に出会えたんだから児ーポ監督に感謝!! 今回も良い大会でした!!次回も期待!!
  • ライブドアブログ